画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
キャラクター情報

【東方ロストワード】チルノについて。評価・使い方など

公式情報

 『東方紅魔郷』が初出のキャラクターで、バトルキャラとして参戦が決定しています。

 公式Twitterから一部モーションが公開されました。

 公開されたのは『idle(待機状態)』『shot2(集中ショット)』『attack3(ラストワード)』です。

 原作からの引用となるハズのスペル1・スペル2は未公開なので、どのスペルが実装されるかはまだ不透明な感じです。

使用ショット・使用スペル

 モーション先行公開により、一部のショットやラストワードが見えてきた感じです。

スペル判明キャラ一覧はこちら

拡散ショット不明
集中ショットアイシクルショット?
スペルカード1不明
スペルカード2不明
ラストワードオリジナルスペル?

 ショットは両手を前に突き出して氷塊を飛ばすっぽいモーションで、アイシクルショットっぽい?

 まあこの程度だと当てはまるものが色々あるので断定は出来ませんが…。かめは〇波っぽい

 ラストワードは大きな氷の壁によって相手を圧し潰す技のようです。

 原作では類似するスペルは無く、やはりこちらは『ロストワードオリジナル』のラストワードでしょう。

 永夜抄・心綺楼に未参戦のキャラは軒並みオリジナルとなっているので、やはりチルノも同様でした。

 それから、例大祭試遊で各キャラクターは最大で『スペルカード』2種類、『ラストワード』1種類所持であることは明らかになっています。

 未収録だったスペルは、今後ガチャやイベントなどで実装される新しいカードに実装されることになるでしょう。

スペルの仕組み解説はこちら

スキルについて

 試遊台にて、キャラクターはそれぞれ『3種類のスキル』を持つことが確認されています。

 スペルに加えて、この『スキル』によってキャラクターの性能が差別化されるのでしょう。

 

 現在、チルノのスキルは不明です。

 やはり『氷結』的なイメージから、敵の行動を鈍らせたり阻害したり、というのが割とイメージしやすいですが、そういう感じのスキルになりそうでしょうか?

想定される性能

 初出が紅魔郷、Win版では古参キャラクターであり、また『面白そうだから付いて行く』でも説得力が得られるくらい、物語に参加する動機付けを設定するのが楽なので、既往の東方二次創作RPGでもプレイアブル化しているのを非常によく見かけるキャラクターです。

 そして『冷気を操る程度の能力』は、実にRPG映えする能力ですから、設定面でも演出面でも『チルノらしさ』を演出するのが非常に楽なキャラクターでもあるでしょう。

(二次創作ゲーム・東方水神翔より。大ダメージを与えつつ敵速度低下)

 既往の二次創作RPGにおいても、『凍結』のイメージから『麻痺』『氷結』などの行動不能になる状態異常を与えたり、素早さを下げて先手を取りやすくしたりと、『敵を凍らせる』というイメージから発展させた性能付けが非常に多いです。

 ロストワードにおいても、スペル演出として『敵を凍らせる』というのは確実にやってくるでしょうし、そこから性能的にも関連付けて来る可能性は高そうです。

 また、チルノは妖精ということで、すばしっこくて打たれ弱い、みたいなイメージで紙装甲の俊敏型、というステータスを設定されることも多いです。

 この辺もロストワードがどういうバランス取りをしてくるかは見物でしょう。

入手方法

 現状では不明です。

 妖精という種族に加えて紅魔郷では2ボスということで割と身近なイメージもあり、その後も妖精大戦争で主役を張ったりでユーザーに馴染み深い存在でもあり、割と入手しやすくなりそうなイメージはあります。

 続報あり次第追記します。

個人的な要望

 性能的にも演出的にも、RPGでよく見かける『冷気使い』みたいなイメージど真ん中なので、性能・演出面での『チルノらしさの演出』については全然心配していません。

 ただ、『キャラクターとしての格』みたいな部分を性能にどう落とし込むか、という所については上手い事調整して欲しいかなと思います。

 例えば、妖精であるチルノが基礎性能で大妖怪に完全勝利するような形だとイマイチ原作を反映している感も薄いですし、かといってそこと比べて全然弱くて使い物にならない、なんて形だと理不尽なキャラ格差でしかないので、その辺を上手く尖った性能にしたり、色々と調整して『らしさ』をしっかりと演出して欲しいです。 

 特にチルノの場合、前述のように『氷結』なんてイメージを膨らませてかなり個性的な性能に仕上げることも出来そうで、実際既往の作品にもそういうものはありましたから、上手い事やって欲しいと思います。

 後は、『妖精大戦争』で見せた主人公ムーブをシナリオ上でも是非見せて欲しい…。

 『妖怪だって神様だって怖れない 無謀は勇気だ、って事を見せてやる!』というセリフ、とても好きです。

チルノの派生カードについて

 スペルカードは20枚と十分な量を持っており、非想天則に出ているおかげで参考にしやすい演出も多く、2枚目以降のカードも出しやすい部類でしょう。

 特に妖精という種族になると、『低レアリティで出しやすい』みたいなイメージもありますし、イベント入手の低レアリティカードとかも出しやすそう?

 まあ、この辺も蓋を開けてみてからですが。

ボイスについて

 1キャラクターについて『3種類のボイス+ボイス無し』から自由に選択出来ることが公式生放送で発表されています。

 これはもう『元気いっぱいな女の子』というイメージで間違いないでしょう。おそらく、ユーザー間でも声のイメージが最も割れにくいキャラクターの内の1人なのでは?

 それでも3種はボイスが用意される訳ですから、ここはハマるボイスも見つけやすそうです。

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

POSTED COMMENT

  1. ミルキーウェイ より:

    攻撃力の高さとスペカとショット両方に全体技があるので雑魚戦においてはかなり優秀
    拡散じゃなくて集中ショットが全体技なのが火力的に大きなポイント
    ボス戦でもブレイク後にディスチャージで陰攻アップしてパーフェクトフリーズを撃ち込めばかなり削れる
    限凸も一回で全体スペカ二枚になるのも優秀

  2. 匿名 より:

    第2スキルのディスチャージはLv6まで上げると陽攻ダウンが確定2段階になって、陰攻に確率追加効果+1付くですね~

  3. うどん より:

    ラストワード解放すると1ブーストで状態異常ブレイクできるみたいですね。育てがいがありそうです。

  4. 匿名 より:

    チルノの『冷気を操る程度の能力』は説明を見ると敵の凍結でも発動しそうに見えるけど、実はチルノ本人が凍結している場合のみっぽい気がしますね~ 現状チルノにはチルノ自身を凍結させるようなスキルやスペルカードなどがないみたいなので、『冷気を操る程度の能力』を発動させるには敵の攻撃で凍結してもらうしかなさそうですね

    • 1人でも攻略陣!管理人 より:

      こちら確認出来ました。かなり使い所が難しいですね…
      もっと活きやすい環境が今後出て来るのかな?

  5. 匿名 より:

    第二スキルですが、道場特訓では陰攻増加の強化は無しで、陽攻減少の軽減のみでした。
    どうせ使ったターンは陰攻オンリーのパーフェクトフリーズを撃つでしょうし、Lv1運用で問題ないと思われます。

    それよりも凍結枚数増加の第一スキルを強化しましょう。
    そしてパーフェクトフリーズのブレイク枚数を増やしましょう。

  6. 骨ピエロ より:

    破壊属性だけあって火力がある。1凸で全体スペカが増えるのも周回的にGood。スキルで相手を”凍結”にすれば自分の速力も上がる。なかなか使いやすい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)