画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
情報

【東方ロストワード】主題歌『ロストワードクロニカル』の歌詞と背景について

 東方ロストワードには主題歌として、東方妖怪小町のアレンジ曲・『ロストワードクロニカル』が用意されています。

 同曲は既にYouTube公式アカウントからフルミュージックビデオが公開されていていつでも聴ける状態ですが、この楽曲に関しては生放送で作詞・編曲のコンプさんから言及があったり、公式サイトで触れられている背景などもあるので、その辺についてまとめておきます。

楽曲

 公式から『フルミュージックビデオ』が公開されました。必聴です。

楽曲情報

 原曲:東方妖怪小町

 作詞:コンプ(サークル豚乙女)

 編曲:コンプ(サークル豚乙女)

 ボーカル:いとうかなこ

歌詞

 『終わりなんて無いよ』と嘯いた 誰かの微笑み
 夢見てるみたいなこの世界は 繰り返すばかり
 がんじがらめになる嘘は 『ポイッ』て捨てちゃえばよくて
 ちょっとくらい怖いほうが現実 ちょっとじゃないけど
 『初めまして』繋ぎあわせ 進んでは戻るのエピソード
 恐れないで 次へ進め
 あの日忘れてきた言葉を取り戻せるように 見つけに行く旅路
 答えを探した手も 正解は無いし
 どこかに〇(まる)はあるの?
 おしえて ねぇ?
 哀しいの裏側が 嬉しいじゃないし
 いつかは掴めるかな 伸ばした手で
 壊して作ってガッチャンコ
 いつしか自分になってんだ

 知らん顔して通り過ぎてった 寒すぎる夜も
 『意味なんてないよ』って誰が言った? そもそも意味とは
 藻掻き 足掻き 擦れ 解れ まだまだこれからのエピソード
 今を憂い 明日を憂い
 それでも続いてく自分を抱きかかえるように 愛しに行く旅路
 目に見えぬ境界が 心を隔てて
 繋がりを恐れてる
 どうして ねぇ?
 表の裏の裏は 表裏どっち?
 いつかは届くのかな 叫んだ声
 壊して作ってガッチャンコ
 いつしか自分になってんだ

 いつか見たあの夢は 今も見れますか?
 不意に軋んだ心 どうして、ねえ?
 答えを探した手も 正解は無いし
 どこかに〇(まる)はあるの?
 おしえて ねぇ?
 哀しいの裏側が 嬉しいじゃないし
 いつかは掴めるかな 伸ばした手で
 壊して作ってガッチャンコ
 いつしか自分になってんだ

コンプさんの言及

 東方ステーションでの生放送において、作詞・編曲のコンプさんから当楽曲についていくつかの言及があり、歌詞については『東方ロストワードのストーリー』を踏襲した部分があるとのことです。

 ロストワードというのが『失われた言葉』で、それに対して歌詞に登場する『ガッチャンコ』『あの日忘れてきた言葉を取り戻せるように』なんて所から、『言葉を集めて繋ぎ合わせる物語』みたいな連想も出来そうですが…。

 『「初めまして」繋ぎあわせ 進んでは戻るのエピソード』なんてくだりも、如何にもゲームに掛けていそうな感じもしますし、ある程度ゲームのシナリオの輪郭を感じ取れる部分があるかもしれません。

 ご本人からも『プレイした後にアレはそういう意味だったのか…みたいになってくれれば~』みたいな話もありましたから、何となく歌詞からゲームの世界観に思いを寄せてみるのも面白いかもしれません。

公式サイトの言及

 公式サイトの特設ページにて、この主題歌が生まれた背景が多少語られています。

 原曲として『東方妖怪小町』が選ばれたのには理由があるらしく、今後何かの折を見てその辺を語るかも、という話もあります。

 同曲は永夜抄のラストワード用の楽曲なので、『ロストワードという言葉に引っ掛けて』とか、『何度も何度も挑戦してもらう楽しみを重ねて』とか、そんな楽曲モチーフはイメージしやすくはありますが。

 何はともあれ、しっかりとした理念の上で出来上がった楽曲だよ、とのことです。

まとめ

 まずは聴いてみましょう。

 東方にのめり込む中で、『音楽』という面で興味を持った、好きになった人は非常に多いでしょうし、『ロストワードクロニカル』もこのゲームを代表する主題歌という立ち位置ですから、存在感も大きいです。

 勿論好みは人それぞれですが、プレイするゲームの主題歌を好きになれたらこれほど良いことはないですから、まずは上のリンクから楽曲をどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)