画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
絵札情報

【東方ロストワード】『☆5おつかい日和』について。評価・おすすめのキャラなど

 イベント『本居小鈴の事件簿』で報酬として手に入る☆5絵札です。

 現状における使い道はほぼ無く、また『将来性』という所に注目しても『『CRI回避』は応用性が非常に低く、『木属性防御』はほぼ上位互換な絵札やほぼ同格の☆3絵札も存在しているということで、立ち位置としてはかなり微妙です。

 イベント入手と考えればこんなものかな、という感じもしますが、今後、輝くような環境変化が来る可能性はあるのか…?

絵札特性

初期状態効果限界突破後効果
特性①装備スペカ使用時に木属性から受けるダメージを25%ダウン(3T)40%ダウン(3T)
特性②装備スペカ使用時にCRI回避を2段階アップ(2T)変化なし

ステータス補正

補正ステータス初期状態+10状態
陽防+15+75
陰防+15+75

絵札の概要

 攻撃最重要な現環境では、この絵札に変わらず『防御にリソースを全振りした絵札』はまず使われることもないのですが、例えば将来的に『防御が重要な強敵が登場する』とかそういう場面を想定したとしても、この絵札の立ち位置は中々に厳しいものがあります。

CRI回避について

 CRI回避を上げるということは即ち、『敵のクリティカルの発生率を下げる』ということになる訳ですが、このゲームにおいて『クリティカル攻撃』を武器に出来るキャラクターというのはおおよそ2種類で、『極々一部のクリティカル率が異常に高いキャラ』と『特攻攻撃(確定クリティカル)を繰り出すキャラ』のみです。

 このゲームのデフォルトのクリティカル率は『5%』に設定されており、例えば敵が『CRI命中5段階アップ』なんて強烈なバフを積んで来ても、元が5%ならクリティカル率は『10%』にしかならず、正直大した影響力もありません。(クリティカルについて詳しくはこちら)

 こんな程度のクリティカル率をちょこっと下げるために『自身のCRI回避を上げる』というのは防御手段としてナンセンスであり、またクリティカル率が高い敵にしたって、繰り出す攻撃全てがクリティカルな訳でもあるまいし、クリティカル以外のダメージも軽減出来る『防御力アップ』『ダメージ軽減』などの絵札の方がアドバンテージを取れる機会は確実に多いでしょう。

 『確定クリティカル』となる特攻弾の場合は幾ら確率を下げてもどうしようもないし、『CRI回避上昇』は、現状では防御手段としては最も価値を見出しにくい部類です。

木属性攻撃ダウンについて

 こちらはイベント絵札で4凸させやすく、そこで得られる『木属性ダメージ40%軽減』は、今後その手の強敵が登場した場合はまだ意義を見出しやすいかもしれません。

 ただ、これにしても『☆3紅に染まる山』は持続2ターンながら同じ効果が得られるし、『☆5清く正しい鴉天狗』『☆5酒豪のテリトリー』も木属性40%軽減に加えて更なる付加価値を持っているので、『この絵札じゃなきゃ困る』というシチュエーションはかなり想定しづらいです。

 とは言え、『持続が3ターン』というのは類似絵札に勝る部分で、CRI回避より多少は将来性も感じる所ではあります。

オススメのキャラ

 現状、この絵札を付けることでアドバンテージを得られるシチュエーションはそうそうありません。敵が木属性スペルを使って来るステージにしても、この絵札を付けるくらいなら霊力や攻撃力を上げて攻め立てた方がより速く・より安定して敵を倒し切る事が出来るでしょう。

 敵だって木属性の攻撃ばかりして来る訳ではないし、何なら敵の攻撃のほとんどは無属性のショットですし…。

 強いて言えば、味方を庇うのが仕事になるに対して、弱点であるvs木属性のダメージをカバーするために付けてあげるとかそんな感じでしょうか。

 『で、その戦法が役立つステージがどこにある?』と問われると非常に困るので、やはり現状では使い道に乏し過ぎる絵札なのは間違いありませんが…。

売却&限界突破について

 イベント入手の絵札ですし、記念に4凸しておくとか、イラストが好きなのでとっておくとか、そういう人は少なくないでしょう。

 性能的に見た場合、ちょっと使い道に乏し過ぎるので、売却しても全然問題無い絵札ではありますが。

 ただ、この手のイベント絵札はガチャからいつでも登場する可能性のある絵札と違って再入手出来なくなる可能性もあるので、記念品という意味では大事にしておいても良いかもしれません。(その内イベント復刻とかもありそうですが…)

総合評価

 現状では役立てられるシチュエーションはほとんどなく、将来を見据えても代わりになる絵札、より採用価値の高い絵札はいくらでもありそうで、☆5絵札の中でも価値は相当に低い部類でしょう。

 まあ、『現状では使い道のない絵札』は他にもごまんと存在するのでこの絵札だけが酷い訳でもありませんが、将来性という部分でも他と比べて期待しにくい部分が大きいので、やはり全体的に厳しい絵札です。

POSTED COMMENT

  1. ぐろむ より:

    防御補正も騒霊姉妹の絵札で事足りますし、絵が良いだけに本当に残念です。
    割符素材としては最高に良いのですが…(苦笑)

  2. 匿名 より:

    TDN割符5だゾ
    運次第だけどL小鈴周回でそこそこ落ちるし

    • 匿名 より:

      裏山
      結構周回しているけどドロップした試しがない
      ガチャ運も悪いけどドロップ運まで悪いとか泣ける

      • 匿名 より:

        まあ別によくないすか?
        ドロップ限定で使えそうなのうちの子くらいだし

        これで必須級だとヤバかったけど

  3. 匿名 より:

    ・イベントで特効絵札システムが導入され始める
    ・探偵イベントが復刻される

    以上2点を将来満たした時はこの絵札に価値が生まれる可能性があるので
    枠を圧迫していない、割符を早急に必要としてないのならイベント限定絵札は取っておいてもいいかも?
    復刻時に初期勢特権として有利スタートができるかもしれない

  4. 匿名 より:

    完凸1枚あれば十分な存在よな
    イラストのおかげで記念品として申し分無いし、取り逃したら取り逃がしたで絶対後悔するやつ

  5. 匿名 より:

    まぁ記念品よね
    絵札に関しては実用面もあるけど絵札らしくコレクションする意味合いもあるし
    どんな絵札でも最低一枚は確保してる

  6. dignity より:

    最近、良イラストの絵札が出てきましたね。
    もっと増えてもらいたいものです。

  7. 匿名 より:

    楽しい思い出要素はとても大事。

    この絵札が生きるようになる条件があるとすれば、CRI命中/回避自体の仕様が変動下限5%保障を得るようになる、ある種の敵がクリティカル倍率400%超などの明らかに危険な火力を持つ、クリティカル率80%付近の技が登場する、から二条件が同一戦場で満たされる場合ですね。

dignity へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)