画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
絵札情報

【東方ロストワード】『☆5月面戦争』について。評価・おすすめのキャラなど

 2020年10月23日開催の『念写映えリコレクション』ガチャで初登場した絵札です。

 絵札特性としては最も汎用性が高い部類の『命中率補正効果』を持っており、この時点で『取り敢えず適当に付けても役に立つ』というお手軽さはある絵札です。

 ただ、他の命中絵札との差別化には現時点では苦しい所もあるので、そこは後発の高難易度イベントに期待したい所です。

絵札特性

初期状態効果限界突破後効果
特性①装備スペカ使用時に命中2段階アップ(2T)3段階アップ(2T)
特性②装備スペカ使用時に注目2段階ダウン(2T)変化なし
特性③装備スペカ使用時に月の都に住む者から受けるダメージ25%ダウン(3T)30%ダウン(3T)

ステータス補正

補正ステータス初期状態+10状態
陽防+40+120
陰防+20+60

絵札の概要

 何はともあれ、最重要は『命中率3段階アップ』の効果でしょう。『☆3大切な商売道具』『☆5騒霊姉妹の演奏会』に次いで、ゲーム3枚目となる同効果持ち、その便利さは使っている人なら既に知っている事でしょう。

 デフォ命中率が『75%』のこのゲームにおいて命中補正は基本腐らず、実質的なダメージアップ効果に繋がる訳で、『自力で命中100%に持って行ける』というキャラクター以外にはまず機能する絵札です。

 命中率についてはこちらの記事で解説していますが、実際にいくつかのパターンで平均ダメージの期待値増加率を示しておきます。

命中率補正のケースダメージ期待値増加率
命中率75%⇒命中率100%
(命中2段階アップ)
ダメージ33.3%アップ相当
(1/0.75=1.333…)
命中率80%⇒命中率100%
(命中2段階アップ)
ダメージ25%アップ相当
(1/0.8=1.25)
命中率60%⇒命中率84%
(命中2段階アップ)
ダメージ40%アップ相当
(0.84/0.6=1.40)
命中率60%⇒命中率96%
(命中率3段階アップ)
ダメージ60%アップ相当
(0.8/0.5=1.60)

 このように、おおよそ『ダメージ30%~60%アップ』くらいの効果を得られることになるので、とにかく便利な絵札です。

 ただ、全く同一の効果は既存の絵札で得られるし、特にレアリティが☆3かつ初出も早かった『☆3大切な商売道具』なんかは『4凸させやすさ』では遥か上で、正直『そっちがあれば間に合う』という印象はあります。まあ命中絵札は汎用性が高いので何枚あっても問題ないですが…。

 そういう意味で、既存の命中絵札としっかり差別化を行うためには『防御効果』がしっかりと活きるコンテンツ、具体的には11月の『紅魔塔』に期待したいです。

 こちらは解説ページでも述べた通り、生放送で『回復式や防御式が重要』という言及があったので、『アタッカーにこの絵札を付けて注目を下げ、防御式のキャラとセットで使う』なんてケースを想定すれば、『防御式に想定される役割』というのはしっかり果たせる形になりそうです。

 まあこの辺はゲームバランスの調整次第なので来てみるまでは何とも言えませんが、わざわざ生放送で言及しただけに、活きて来るとは思いたいです。

オススメのキャラ

 『自前命中率100%』以外のキャラなら誰に付けても良いのが命中絵札の強みですが、その中でも強いて相性の良いキャラを挙げるなら、やはりフランドールなどの元の命中率が低いキャラでしょうか。

 3段階アップでも命中率が100%にならないキャラだと実質『ダメージ60%アップ』にも等しいですし、影響力は大きいです。

売却&限界突破について

 『命中絵札はもう腐る程引いて間に合ってるよ』なんて人も居るかもしれませんが、差別化点を得られる可能性もありますし、やはり売るのは勿体ないです。

 凸に関しては、2段階アップの時点で75%のキャラは必中になれるし、要するに凸無しでも機能しやすいので、取り敢えず重ねず別々に取っておいても良いでしょう。

 最新の絵札をすぐ4凸させるのは困難ですし、取り敢えず環境の変化で『守りも堅い命中絵札』として使えるようになる事を夢見て、単品で保持しておくべきでしょうか。

総合評価

 既存の命中絵札との差別化点に困る所はありますが、少なくとも『汎用性が高い優秀な効果を持っている』という点は動きませんし、『紅魔塔』の仕様次第ではそこから1段評価を上げる可能性もある、十分に優秀な絵札と言えるでしょう。

 とは言え、リリース当初からやっている人だと『☆3大切な商売道具』なんかはもう溢れかえっているような人も居るでしょうし、やはり『単なる命中アップ絵札』以上の価値が、紅魔塔なんかで生まれる事に期待したい所です。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    特性を初見で見た印象は同じ☆5の騒霊姉妹と大して変わらないなというところだった。
    その中で注目低下効果が差別化点になるが、紅魔塔でそれが活きるかどうかが肝になりそう。

  2. 匿名 より:

    注目低下は現状ほとんど役に立たないからねぇ
    いっそ潜行からの狙撃的な意味で1つ目のバレットのみ必中にしてもいいくらい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)