画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
キャラクター情報

【東方ロストワード】奥野田美宵について

東方酔蝶華より

 『東方酔蝶華』が初出のキャラクターです。

 現在、東方酔蝶華は第1話~第3話がこちらで無料公開中、そして最新第4話は4/5までのコンプエース無料配信企画でこちらで無料公開中です。

 要するに、『第1話~最新話まで登録も無しで全部無料で読める』ということになっているので、是非ともチェックしておきましょう。

公式情報

 現状、『東方ロストワード』におけるキャラビジュアルは公開されておらず、また秋季例大祭で公開された『制作完了キャラ一覧』にも名前が載っていなかったので、バトルキャラとしての参戦は決まっていません。

 当たり前の話ですが、初出がロストワードの配信決定より後なので、現時点では出るはずがありません。

 しかし、東方ロストワードという作品は既に儚月抄に三月精に茨歌仙に鈴奈庵と、書籍キャラ達をリリース当初から即時実装を確定させている『書籍作品大好きゲーム』と言っても過言ではなく、美宵もその内に間違いなく実装されて来そうです。

 まあ、今はリリース準備で忙しいでしょうし、開発はその辺が落ち着いてからでしょうから、出るのは最速でも1年後とかになりそうではありますが、長く配信が続けばロストワードでも顔を見ることが出来そうです。

使用ショット・使用スペル

 参戦未決定なので、使用するショット・スペル・ラストワードは不明です。

スペル判明キャラ一覧はこちら

拡散ショット不明
集中ショット不明
スペルカード1不明
スペルカード2不明
ラストワード不明

 ただし、例大祭試遊で各キャラクターは最大で『スペルカード』2種類、『ラストワード』1種類所持であることは明らかになっています。

 未収録だったスペルは、今後ガチャやイベントなどで実装される新しいカードに実装されることになるでしょう。

スペルの仕組み解説はこちら

 美宵は妖怪なので同じ書籍キャラの小鈴阿求と比べれば戦闘能力はある方でしょうが、未だスペルを見せていないですし、書籍キャラはスペルを見せないことが普通なので、ロストワードに実装される際はオリジナルのスペルが用意されるでしょう。

 まあ、話が進んでいく内に戦闘描写なんかが出て来るかもしれませんし、そこを参考にする可能性なんかはあるかもしれませんが。

スキルについて

 試遊台にて、キャラクターはそれぞれ『3種類のスキル』を持つことが確認されています。

 スペルに加えて、この『スキル』によってキャラクターの性能が差別化されるのでしょう。

 参戦未決定なので、美宵のスキルは不明です。

 原作内での描写もまだ不十分ではありますが、霊夢や魔理沙を幻惑するような描写は既に多く、敵の行動を阻害するような妨害タイプの性能が似合いそうです。

想定される性能

 超絶当たり前ですが、美宵が出て来る既往の東方二次創作RPGなんて見た事ないですし、存在しないでしょう。

 自称は『座敷童』ということでようやく設定も見えて来た感じで、能力の描写も徐々に増えては来ましたが未だ全容は分からず、ゲームに登場させるには流石にまだまだ材料が足りない感じ…。

 ただ、相手を惑わすような描写が非常に多いですし、敵にデバフ性能を与えるような性能がそれっぽいでしょうか。

 腹に一物抱えているような描写も多いですし、キャラクター性もまだまだ掘り下げ途中という感じなので、まあロストワードに登場する頃にはもっと色々な材料が出揃っているでしょう。

入手方法

 参戦未決定なので、現状では不明です。

 ただ、現在では画面公開されたキャラ達は全て最高レアリティである☆5まで成長しているので、美宵も登場する際は☆5まで育成可能な形では実装されるでしょう。

個人的な要望

 正直、まだキャラとしての掘り下げすら進んでいないので要望も何も…という感じではありますが、個人的には『早めに実装して度肝を抜いて欲しい』というのはあります。

 実際、ロストワードは物凄く早い段階で依姫豊姫の綿月姉妹をバトルキャラとして実装することを決定しており、『初手から儚月抄のキャラを実装するアプリがあるらしいぞ』という感じで話題にもなりました。

 勿論、『話題性先行で中身が付いてこない』なんてことではお話になりませんが、豊姫なんかは元ネタから着想を得たユニークなモーションを実装しており、しっかりとした中身も作って来ています。

 美宵に関しても、話題性先行で中身のないバトルキャラとして実装されるのは論外ですが、しっかり中身のあるキャラとして迅速に実装してくれれば、それもまた盛り上がって楽しいかなと思います。

派生カードについて

 未だ原作時点で全容すら見えていないキャラですから、派生カード云々という段階にはいません。

 まずは1枚目のカードがいつ出るのか、という所からです。

ボイスについて

 1キャラクターについて『3種類のボイス+ボイス無し』から自由に選択出来ることが公式生放送で発表されています。

 こちらに関しても、まずは原作時点で…という所ですから、まだまだ声のイメージも無いでしょう。今後の展開に期待です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    マミゾウのセリフに鯢呑亭というワードが出てきたからもしかしたらなにかしらで登場する可能性があったり…?

    • 匿名 より:

      名前が出てきたり存在を示唆するセリフがあっても立ち絵すら出てこないキャラ結構いるからどうかね

  2. 匿名 より:

    二次創作でも有料作品となると中々プレイヤーキャラとしては出て来ない
    三月精がさっそく抜擢されてたり、
    公式作品で弾幕勝負の描写が一切ない阿求と小鈴がバトルキャラとして実装されてるなど
    実装予定にないバカルテットの3人や秋姉妹といった1,2面ボス勢、地底や豪族組が全員非参戦など、そちらと比べたら相当優遇されてるようにも見えますw

    • 1人でも攻略陣!管理人 より:

      キャラが多いので順番が出来てしまうのは仕方ないにしても、書籍組は明らかに多いのでやっぱ気になりますよね。
      ファンメイド作品でも中々見ない布陣だなと思うのでシナリオでどう絡むかも楽しみです。

  3. ソフォード より:

    これ見て気づいたけど書籍キャラ優遇してたのか

    • 1人でも攻略陣!管理人 より:

      偶然にしては多過ぎるので書籍キャラを意図的にクローズアップしている感じはしますね。
      趣味なのか戦略なのかはともかくとして、こういう例も中々無いので楽しみです。

  4. 匿名 より:

    コンプエース新作漫画連載開始したのか

    • 1人でも攻略陣!管理人 より:

      現在、1話がネット配信されているので是非読んでみてください。記事本文のリンクからでも飛べます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)