画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
キャラクター情報

【東方ロストワード】驪駒早鬼について

公式情報
東方鬼形獣より

 『東方鬼形獣』が初出のキャラクターです。

 現状、『東方ロストワード』におけるキャラビジュアルは公開されておらず、また秋季例大祭で公開された『制作完了キャラ一覧』にも名前が載っていなかったので、バトルキャラとしての参戦は決まっていません。

 鬼形獣は頒布が2019年夏、ロストワード配信とのインターバルは半年も無いので現段階における登場はまずありません。

 スタートアップの開発が落ち着き、本腰を入れてアップデート内容の開発に取り掛かれるようになってからようやく可能性が生まれる程度なので、登場は最速でも1年後とかになりそうです。

 ただ、書籍キャラも軒並み網羅する程の勢いでキャラを実装しているので、配信さえ続けばその内必ず登場はして来るでしょう。

使用ショット・使用スペル

 参戦未決定なので、使用するショット・スペル・ラストワードは不明です。

スペル判明キャラ一覧はこちら

拡散ショット不明
集中ショット不明
スペルカード1不明
スペルカード2不明
ラストワード不明

 ただし、例大祭試遊で各キャラクターは最大で『スペルカード』2種類、『ラストワード』1種類所持であることは明らかになっています。

 未収録だったスペルは、今後ガチャやイベントなどで実装される新しいカードに実装されることになるでしょう。

スペルの仕組み解説はこちら

 早鬼の場合は当然鬼形獣のスペルしかありませんが、枚数自体はそこそこあるので取り敢えずのネタには困らないでしょう。 

 例によってラストワードは原作未所持なので、『ロストワードオリジナル』のものとなって行くでしょう。

スキルについて

 試遊台にて、キャラクターはそれぞれ『3種類のスキル』を持つことが確認されています。

 スペルに加えて、この『スキル』によってキャラクターの性能が差別化されるのでしょう。

 

 参戦未決定なので、早鬼のスキルは不明です。

 ウリは『比類無き脚力を持つ程度の能力』ですから、ここはやはり攻撃力や素早さの底上げ的な、シンプルなスキルでも説得力はありそうです。

想定される性能

 当然ですが、未だ世に出て数か月ですから早鬼が登場する既往の東方二次創作RPG作品にはお目に掛かったことがありません。

 頒布から2年が経つ天空璋キャラですらそうそう見かけませんから、ロストワードに先立つような作品は1年後でもそうそうないでしょう。

 そういう訳で、天空璋までの全キャラのような既往ゲームのSSとの紹介は出来ず…

 ということで、ロストワードに登場する際もかなり独自路線で性能付け・演出面での色々は考えて行く必要があるキャラクターです。

 ただ、『比類無き脚力を持つ程度の能力』からすれば、やはり素早く、とんでもない蹴りを放つ、みたいな連想がまず最初に来るでしょうし、武道家タイプの性能付けであればキャライメージともそうズレは無さそうですが。

 演出も、ラストワードはオリジナルスペルになりますが、やはり『蹴り』なんて部分はしっかり使って来そうな予感…。

入手方法

 参戦未決定なので、現状では不明です。

 続報あり次第追記します。

個人的な要望

 一番期待してしまうのは、やはりSTGよりもRPGでこそ映えるであろう『比類無き脚力を持つ程度の能力』の演出面での反映です。

 東方は元々STGですから、無理やりRPGに持って来れば『映えるキャラ・映えないキャラ』が居て当然ですが、早鬼に関しては明らかに映える部類でしょう。

 比類なき脚力で画面中を駆け回り、乾坤一擲の蹴りで相手を思いっきりぶっ飛ばす…なんてのは非常にイメージしやすいですし、ド迫力の格闘演出なんかも期待出来そうです。

 スピード感のある格闘演出に期待出来そうなキャラというのもある程度限られて来ますから、その辺の見せ方には大いに期待しています。

派生カードについて

 派生カードが云々以前に、まずは1枚目のカードが登場するかどうかというキャラクターでしょう。

 大体、鬼形獣キャラを抜いてすら100体とか居る訳で、ここまで順番が回ってくるのにどれだけ…という感じもありますし、早めの実装に期待したいです。

ボイスについて

 1キャラクターについて『3種類のボイス+ボイス無し』から自由に選択出来ることが公式生放送で発表されています。

 未だ参戦も決まっていないのでまずはそこからです。流石にまだまだずっと先の話になるでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)