画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
絵札情報

【東方ロストワード】『☆5圧倒的な火力』について。評価・おすすめのキャラなど

 2020年7月現在、ゲーム中で唯一『陰攻バフ』の効果を持っている絵札です。

 効果の優秀さもさることながら、『代わりの効かなさ』も特徴的な絵札であり、現在のゲーム内においては最も希少かつ重要な☆5絵札の内の1枚でしょう。

絵札特性

初期状態効果限界突破後効果
特性①装備スペカ使用時に陰攻2段階アップ(2T)装備スペカ使用時に陰攻3段階アップ(2T)
特性②装備スペカの木属性の威力10%アップ(1T)装備スペカの木属性の威力15%アップ(1T)
特性③装備スペカ使用時に月属性から受けるダメージ15%ダウン(2T)変化なし

ステータス補正

補正ステータス初期状態+10状態
体力+150+450
陰攻+30+90

絵札の概要

 陰攻アップ・木属性威力アップ・月属性ダメージダウンと3種の絵札特性がありますが、圧倒的に重要なのは『陰攻アップ』であり、これだけを買って採用するケースがほとんどです。

 バフ・デバフの記事で詳しく述べた通り、『陰攻1段階アップ=陰攻30%アップ』ですから、例えばバフ手段皆無のキャラの『陰気オンリー』のスペルにこの絵札を乗せて上げれば、それ即ち『ダメージ60%アップ』と同義です。

 絵札の中には『〇〇属性のダメージ30%アップ』『〇〇弾のダメージ30%アップ』などの効果もありますが、基本的にはそれらを大幅に上回るダメージ補正倍率となっており、尚且つ『陰気のバレット』全てに効果があるため、範囲も圧倒的に広いです。

 一言で言えば『汎用的かつ強力』というのがこの絵札で、しかも『陰攻〇段階アップ』の特性を持つ絵札は2020年7月現在、この絵札以外に存在していません。

 希少性という意味では他の絵札以上であり、入手した場合はよっぽど大量に入手出来たのでない限り、『限界突破』するよりも1枚1枚大事に使っていくべきでしょう。

『ダメージアップ絵札』『命中率絵札』との取捨選択

☆3・ミニ八卦炉。火属性ダメ30%アップ(4凸)

 陰攻が『0段階アップ⇒2段階アップ』ならダメージ60%アップに等しい、というのは前述しましたが、バフ倍率は加算形式なので必ずしもダメージ60%アップとはなりません。

 例えば自分の能力やスキル・スペル前効果などで陰攻を上げられるキャラが、この絵札を乗せて『8段階アップ⇒10段階アップ』となった場合、攻撃力が『3.4倍⇒4.0倍』なのでダメージアップ倍率は4÷3.4=1.176、『ダメージ17.6%アップ』相当です。

 これなら丸々ダメージ倍率が上がる『〇〇弾のダメージ30%アップ』の絵札などの方が有効なケースも普通にあります。(勿論、補正が掛かるバレットが何個あるか次第ではありますが…)

☆3・大切な商売道具。命中3段階アップ(4凸)

 また『命中率アップ』の絵札についても、命中率に関してはこちらの記事で詳しく述べた通り、命中を2段階上げればデフォルトの『75%命中率』の技は『100%命中』となります。

 ダメージを期待値として考えるのであれば、命中率75%のスペルに『命中率2段階アップ』の絵札を乗せればダメージ期待値は1÷0.75=1.333倍で、命中2段階アップは『ダメージ33.3%アップ』に等しいです。

 この『30%アップ』や『33.3%アップ』はどの絵札を付けるべきかの分岐点になるので、陰攻アップ絵札を装備したことによるダメージアップ相当倍率を示しておきます。

陰攻アップ倍率ダメージアップ相当倍率
0段階⇒2段階ダメージ60%アップ相当
2段階⇒4段階ダメージ37.5%アップ相当
4段階⇒6段階ダメージ27.2%アップ相当
6段階⇒8段階ダメージ21.4%アップ相当
8段階⇒10段階ダメージ17.6%アップ相当

 前述のように、『補正が掛かるバレットが何個あるか』というのも非常に重要なので一概にこの数字だけで比較は出来ませんが、一般に『自分のスキルや能力で超高倍率のバフを掛けられるキャラの場合、『☆5圧倒的な火力』の影響力は小さくなる』というのはあります。

 そういうキャラの場合、ダメージアップ絵札や命中率アップ絵札の方がより大きな効果を得られるケースもあるので、そこは注意しておきましょう。

オススメのキャラ

 勿論、『陰気オンリーのスペル』を持っているキャラクターに付けるのがベストですが、その中でも前述のように『バフ倍率が高くないキャラ』に付けるとダメージ増加倍率が大きくなります。

 そういう意味で、この絵札と最高に噛み合っているキャラの代表はレミリアです。

 レミリアは『バフ・デバフの掛け算』によって火力を出すタイプなのでバフ倍率はそれほど高くないため、絵札による陰攻アップの影響力は相対的に大きくなり、しかも命中率も自分で補正出来るので『命中絵札』を乗せる必要もありません。

 アリスなども似たような所があり、また依姫なんかも『特攻倍率』によってダメージを稼ぐ、バフ倍率が高くないタイプなので影響力が大きいです。

 基本的に、この手の『陰攻バフ』以外の手段で大ダメージを稼ぐ陰気キャラクター達とは相性抜群である、という点は覚えておきましょう。

 まあ、そこまで難しく考えなくても『取り敢えず陰気オンリー・陰気メインのスペルに乗せれば確実に効果が出る!』という点は確かで、このお手軽さもこの絵札の非常に大きなウリの1つではありますが。

売却&限界突破について

 売却は絶対厳禁です。優秀なだけでなく、『代わりが効かない』という意味でも非常に希少です。

 それだけに必要とするキャラも多いので、限界突破は控えておきましょう。するならよっぽど貯まって余る程になってからです。

総合評価

 使いやすくて強い、というのは言うまでも無く、その上で『陰攻を上げたいなら他に代わりがない』という点も重要で、現環境では最も価値のある絵札の内の1枚でしょう。

 一応、『ステータスアップ』で陰攻を上げられる絵札もありますが(実際、この絵札も陰攻+90は付いている)、『陰攻2段階アップ』は陰攻を数百単位、場合によっては1,000近くも上げて来る訳で、ステータスアップの効果など足元にも及ばないケースがほとんどです。

 そういう中で、陰気アタッカーにとってはこの絵札は非常に重要ですから、絶対に売り払わず、大事に使って行きましょう。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    これ星5の中でも強いですよね。初期にアリスと共に手に入れてからずっと装備させて愛用してます
    効果からバフデバフでコンボ!を目当てに採用してましたが、予想以上にいいダメージが入るのとバフがターンを一度跨いでくれるので初期の紫戦でも大活躍でした

    有力候補のおぜうには代わりに趣味で星4の紅茶飲んでるおぜう絵札を合わせてますが、あちらも滅茶苦茶強い

  2. 匿名 より:

    陽攻アップ絵札は種類が多いくせに悉く陰攻ステ振り、圧倒的だけバフとステが噛み合ってる謎の優遇
    別の攻撃ステが上がるのも防御絵札よりかはマシだけどさ

  3. 匿名 より:

    陰攻アタッカーが奪い合っててとても凸で枚数減らせない

  4. 匿名 より:

    おいのり、下手なキャラが出るより圧倒が出たほうが嬉しかったりする

  5. 匿名 より:

    三姉妹のやつは星3ですら代用が利くからな。
    こっちは真面目に現状オンリーワン

  6. 匿名 より:

    強化が昇格の要求頻度が高い菊なのがきつい

  7. 匿名 より:

    新たに同特性を持つ絵札「奇妙な縁日」が追加されたことでオンリーワンの特性ではなくなり相対的な希少価値は下がった。
    それでもステータス補正の噛み合いの良さでこちらに若干の分があるため、重要度は変わらないだろう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)