画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
絵札情報

【東方ロストワード】『☆4ケロケロハット』について。評価・おすすめのキャラなど

 2020年7月現在、ゲーム中に3枚しか存在しない『命中率補正』絵札の内の1枚です。

 他の2枚・『☆3大切な商売道具』『☆5騒霊姉妹の演奏会』はいずれも『2段階アップ(0凸)⇒3段階アップ(4凸)』となるので命中率補正は明確に1段下…ではあるのですが、他の2枚は『攻撃力』に関しては一切関与出来ない中、この絵札は『流体弾』『陽攻ステータス値』を底上げ出来るのは差別化点でしょう。

 ☆4絵札の中ではトップクラスに優秀な絵札とも言えそうです。

絵札特性

初期状態効果限界突破後効果
特性①装備スペカの流体弾の威力を10%アップ(1T)20%アップ
特性②装備スペカ使用時に命中を1段階アップ(2T)2段階アップ

ステータス補正

補正ステータス初期状態+10状態
陽攻+20+70
陰防+20+70

絵札の概要

 デフォルト命中率が75%と低めのこのゲームにおいては『命中率補正』が非常に重要なのは多くのユーザーが理解しているでしょうが、この絵札は4凸すると命中率2段階アップ、即ちデフォルト命中の75%を『100%命中』に持って行けます。(命中率について詳しくはこちら)

 これはダメージ期待値的には『ダメージ33.3%アップ相当(1÷0.75=1.333…)』ということになるので、下手な火力アップの絵札を付けるよりも『平均火力』は確実に上がるし、ダメージのブレも極端に小さくなるので安定度も段違いです。

 実際、4凸したこの絵札を付けた時…具体的には『命中2段階アップ』となった時の命中率変化・ダメージ期待値増加倍率の例をいくつか示しておきます。

命中率補正のケースダメージ期待値増加率
命中率75%⇒命中率100%
(命中2段階アップ)
ダメージ33.3%アップ相当
(1/0.75=1.333…)
命中率80%⇒命中率100%
(命中2段階アップ)
ダメージ25%アップ相当
(1/0.8=1.25)
命中率60%⇒命中率84%
(命中2段階アップ)
ダメージ40%アップ相当
(0.84/0.6=1.40)

 このように、基本的にどんなキャラに付けても『ダメージ25%アップ~40%アップ相当』の効果は得られることになります。

 『☆5圧倒的な火力』や『☆5普通の魔法使い』の解説でも述べましたが、自前のバフ倍率が高いキャラだと『攻撃力2段階アップ』でもダメージ20%アップ程度にしかならないケースが多く、その手のパワフルなキャラの場合は『命中率アップ』の絵札を付けた方が確実に高い効果も得られるでしょう。

 加えてこの絵札は『流体弾』の威力も上げられるし、陽攻ステータス+も付いているので陽気スペルなら威力の多少の底上げになります。

 『命中率75%』のスペルに付けるという条件なら、敵に回避バフでも積まれない限りは命中2段アップも3段アップも同じ必中状態(命中率100%)になるだけですし、その上で攻撃力アップが狙えるなら『命中率3段階アップ』の絵札にも明確なアドバンテージが取れて来ます。

 『迷ったら取り敢えず付けておけばOK』という部類の絵札であり、使い勝手は非常に良いです。

フルオート周回への適正

 2020年8月7日から『フルオート機能』が実装されますが、これによって『命中率絵札』の重要性も更に上がって来るでしょう。

 前述のように、『命中2段階アップ』はこのゲームのデフォルト・命中率75%を必中化出来るので、敵に回避バフ・命中デバフを使われない限り、『ダメージのブレ』というものが非常に小さくなって来ます。

 要するに乱数要素を減らして『確実なワンパン周回力』を高める力を持っているので、確実に討ち取れるレベルの敵相手にフルオート周回するなら最高の絵札となって来ます。

 まあ、これは命中絵札全てに言えることですが、現状この絵札のみ『攻撃力アップ』にも貢献は出来るので、『あとちょっとダメージを稼げれば…』なんてラインでは他の命中絵札に勝てる所も出て来そうです。

オススメのキャラ

 命中絵札の時点でほぼ全てのキャラクターに適正があるとも言えますが、その中でもやはり『流体弾』の入っているキャラには特に適性が高いでしょう。

 代表例はであり、藍は自前のバフ倍率が高過ぎて限界の『10段階アップ』にまで達し得るキャラなので攻撃力アップ絵札の影響も小さく、命中絵札が絶対優先です。

 中でも4凸ケロケロハットなら、敵に回避バフを積まれなければ『100%命中』になる上に流体弾バレットの威力が上がるので、藍のラストワードには最適な絵札と言っても良いかもしれません。

 また、メディスンなんかも流体弾のラストワード持ちなので、こちらも相性は良い感じです。

 ただ、命中率アップの部分だけでも優秀過ぎる絵札なので、基本的にはそこだけ気にしていればいい所もありますが。

売却&限界突破について

 『4凸前提』で運用したい絵札です。『命中1段階アップ』と『命中2段階アップ』の愛大には、『必中を作れるかどうか』というあまりにも大きな差が産まれてしまうので、被ったら積極的に重ねて行きたい絵札です。

 その点、『☆3大切な商売道具』『☆5騒霊姉妹の演奏会』は無凸でも2段階アップなので一段劣って見えてしまう所ですが、4凸さえすれば『攻撃力アップ』も武器になりますし、なるべく凸は狙って行きましょう。

 売却は勿体ないです。4凸絵札を量産する価値もあるレベルですし、被ったらどんどん重ねてしまいましょう。

総合評価

 『命中率』というこのゲームにおいて最も重要なパラメータを補正出来るという時点で、☆4としてはトップクラスに優秀な絵札です。

 他の命中絵札よりも補正倍率が低く、4凸前提で使いたい所が若干厳しい所ですが、前述のようにそこまで行くと『2段階アップも3段階アップも変わらない』というシチュエーションもありますし、そうなると攻撃力アップの方の特性も活きて来るでしょう。

 『周回』に際しても重要な役割を果たせる絵札ですし、今後も価値を下げる事はそうそう無さそうな絵札です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)