画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
キャラクター情報

【東方ロストワード】姫海棠はたてについて。評価・使い方など

 2020年10月23日開催のガチャ・『念写映えリコレクション』で初登場したキャラクターです。

 『命中率』がキーワードとなるキャラクターであり、『自身が命中率100%で攻撃出来る』というのは勿論の事、『味方の命中率』という所にも大きな貢献が出来る性能です。

 まあ、『命中率サポート』に関しては『命中率100%』の頭打ちがかなり近いため、『10段階』が頭打ちとなる『攻撃力バフ』『防御力デバフ』持ちのサポートキャラの方が貢献度が大きくなる所は否めませんが、はたても『サポートキャラ』としては確実に一定以上で、自身もそれなりのパワーを発揮出来るキャラクターではありそうです。

基本情報

拡散ショット・超広角念写(全体攻撃)

集中ショット・検索念写

スペル1・連写『ラピッドショット』(全体攻撃)

スペル2・写真『籠もりパパラッチ』(単体攻撃)

ラストワード・『現象判断のパラドックス』(全体攻撃)

攻撃前効果レベル1レベル5
0ブースト…相手全体の回避1段階ダウン、味方全体の速力1段階アップ
1ブースト…50%の確率で更に1段階追加
2ブースト…70%の確率で更に1段階追加
3ブースト…相手全体の回避2段階ダウン、味方全体の速力2段階アップ
変化なし
ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力7.777.897.897.467.067.06
命中80%85%85%90%95%95%
CRI3%3%3%3%3%3%
弾数1855555
陽・陰
その他エネルギー弾エネルギー弾
速力依存弾
霊的存在特攻
エネルギー弾
速力依存弾
霊的存在特攻
エネルギー弾
速力依存弾
エネルギー弾
速力依存弾
エネルギー弾
速力依存弾
霊的存在特攻

最大ステータス

総合つよさ体力陽攻陰攻陽防陰防速力
64505000110012009509001300

 総合つよさから逆算したステータス値です。一桁レベルの誤差がある可能性が有ります。総合つよさについて詳しくはこちら

式・気質

気質弱点属性得意属性
速攻疾風金・日水・月

能力・念写をする程度の能力

 結界異常『暗闇』にかからずに霊力0.2上昇
 グレイズ使用時、自身の速力を1段階アップ(1T)

スキル

スキル名レベル1効果レベル10効果
玉響現象味方全体の命中1段階アップ(1T)
自身の陰防4段階ダウン(2T)
味方全体の命中3段階アップ(1T)
自身の陰防4段階ダウン(2T)
キルリアン写真自身の霊力を0.25上昇
自身の命中を1段階アップ(1T)
自身の回避を2段階ダウン(1T)
自身の霊力を0.50上昇
自身の命中を3段階アップ(1T)
自身の回避を5段階ダウン(1T)
月の裏側の念写自身の速力を1段階アップ(1T)
自身の陰攻を2段階アップ(1T)
自身の陽攻を2段階ダウン(1T)
自身の速力を3段階アップ(1T)
自身の陰攻を4段階アップ(1T)
自身の陽攻を5段階ダウン(1T)

特性

特性名効果
無音シャッター攻撃された後、自身の注目を1段階ダウン(3T)[発生確率50%]
モータードライブ内臓 攻撃された後、自身の速力を1段階アップ(3T)[発生確率40%]
自動フォーカス攻撃された後、自身の陰攻を1段階アップ(3T)[発生確率40%]

連携・スピード連携

 後衛になる時、交代相手の速力、命中、回避をアップ(3T)
 前衛になる時、交代相手の速力、命中、回避のつよさ上昇を一部引き継ぐ(3T)

『命中率サポート』が便利

 はたての最大の特徴は、『スキル1』『ラストワード発動前効果』による味方全体の命中率アップサポートです。

 前者は命中上昇、後者は敵回避低下という違いはありますが、結局の所は合算して『命中3段階~5段階アップ』くらいのモノにはなってくれるでしょう。

 命中率についてはこちらの記事で詳しく触れていますが、ラスワ・スキル1がどこまで育つか不明なものの、この補正倍率なら『先手を取ってスキル&ラストワード使用』という条件なら、『命中率100%~50%くらいまでのキャラの攻撃を全て必中に出来る』くらいになって来ます。

 当然、敵に『回避バフ』なんかを詰まれた時もかなり打ち消せる部分があるので、『安定した周回』という所に対して良いアプローチが出来るキャラクターとなっています。

自身の火力も実は中々

 はたては『自身の命中率』に関しては更に良好で、上のスキル1・ラスワ前効果に加えてスキル2での命中率アップもあるので、例えば『1ターン目にラスワをぶっ放す』なんていうフルオート周回想定でも、命中バフ・回避デバフ合算で『命中率5段階アップ』以上のものは確実に見込めます。

 しかもラスワは『陰気オンリー』、スキル3効果にLv.1でも陰攻2段階アップがあるので、陰攻アップ絵札を乗せれば『命中率100%・陰攻5段階アップのラストワード』は独力で確実に放てることになります。

 『斬裂弾』持ちなので気持ちばかりの速力アップでの上乗せもありますし、『味方の命中率を上げつつ、自身もしっかりとしたダメージソースになれる』という点で、『周回キャラクター適正』は確実に一定以上は持っているでしょう。

 この点で、確実に平均点以上ではあるキャラクターです。

他のキャラと比較すると…?

 『味方のダメージを増量しつつ、自身も火力を出せる』という事で、割と理想的なサポートキャラクターではありますが、『味方の攻撃バフ・敵の防御デバフ』を行えるサポートキャラと比べると、『サポート限界値はやや低い』という点はあるでしょう。

 このゲームのキャラの命中率は基本が『75%』、これはたったの『命中2段階アップ』で臨界点の『命中率100%』に達してしまうので、それ以上は命中率サポートでダメージを引き上げる事は出来ません。(命中率75%⇒100%はダメージ33.3%アップ相当)

 辺面、攻撃バフ・防御デバフに関しては限界となる『10段階』までのブーストが許容されており、特に『防御デバフ』を操るてゐ小悪魔の場合、33.3%アップでは止まらない所の超大幅なダメージアップを狙える所もあるので、『ハマった時の強さ』では大きく劣る所はあります。

 幽々子豊姫など、現環境の最優秀アタッカー達は『自前の命中補正』を持っているケースも多く、その辺に対しては命中サポートを入れても過剰にしかならないので、『サポート役』としてはやはり攻撃バフ・防御デバフのエキスパート達からは一歩劣る所はあるかもしれません。

 とは言え、多くのキャラにとっては非常に安定したサポートになる事は間違いないし、『敵が回避バフを積んで来る』などの状況を想定すれば更に輝ける所はあるし、差別化点も十分ではありますが。

自身の防御ダウンについて

 はたてはスキル3種に明確なデメリットを持っており、『自分の受け性能が下がる』という点は明確に目立ちます。

 これは『周回メイン』の現環境ではほぼ気にならない、無視しても構わないデメリットですが、来る高難易度イベント・『紅魔塔』なんかではどうなるかは分かりません。この辺は11月にちょっと評価が変わる所かも?

総合評価

 ラストワード等はまだ不明ですが、『便利な命中率サポート』を持ち、更に『自身もしっかり火力を出せる全体攻撃アタッカー』であるということで、見える範囲だけでも確実に平均点以上の力を持っている、シンプルに優秀なキャラクターです。

 現状ではこれ以上にハマるサポートキャラも存在するので、サポーターとして最上位…とまでは言えませんが、大抵のキャラに対して確実に貢献出来る性能であり、『回避バフを積みまくる敵を安定して倒したい』なんて状況を想定するなら、上位のサポートキャラとの差別化点もしっかりと得られるでしょう。

 ラストワードなど判明し次第、改めて追記・改訂予定です。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    フラン推しの自分としては確実に役に立つ奴だ
    だけどただでさえPU率下げられ続けてる(てゐ0.6%→0.575%)から紅魔のために置いときたいし悩む…

  2. 匿名 より:

    細かい事ですが、気質の弱点と耐性が逆のようです

  3. 匿名 より:

    スキルぶっ壊れレベルで強い
    バフの伸びがやべぇ

    デメリット軽減パターンじゃないのか
    速攻式(超破壊式)か

  4. 匿名 より:

    スキル強すぎじゃね?

  5. 匿名 より:

    非常に面白い極端性能をもつキャラ。うまく防御せずに済む状態を維持できるなら補助も中堅レベルの攻撃もともに生きるだろう。

    速攻式なのは性格占い的には妥当。文はどちらかといえば技巧っぽい性格をしているため速攻になるか技巧になるか少し悩ましかったりする(速力は恐らく全キャラ一位で来るだろうけども)が、「わりと一途かつ高速」なはたてはやはり速攻しかないだろう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)