画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
キャラクター情報

【東方ロストワード】超フェス鈴瑚(帝都の熟練刑事)について。評価・使い方など

 2022年12月23日開催の『すべてがある何もない都 超フェス』で初登場するキャラクターです。

 『vs妖怪の広範囲特攻に高火力を出せる』『2Tで4枚~6枚の結界異常ブレイクが出来る』『1Tで陽攻5段階アップのサポートが出来る』などなど、攻撃・ブレイク・サポートという基本的な性能それぞれにしっかり強みを持っているキャラクターです。

 『陽気の帯電付与・ブレイクキャラ』なんかと組めばお手軽に強烈なシナジーを得られて自身もダメージソースになれるし、『耐久性能』についても汎用性は低いとは言えある程度計算しやすい内容ではあったりするし、最難関イベント・『vs複霊』なんかでも十分戦って行ける、超フェス限らしいオールマイティな実力は備えているキャラクターです。

 …が、ここ3,4ヵ月の東方ロストワードは急激なインフレ期を迎えており、『超フェス限定キャラクター』一つを取り上げても『既存のエピック・レリック限定キャラに匹敵する程の特化性能、或いは総合力を持っている』という者が片手では数えきれないほどに連発されています。

 鈴瑚も、2022年上半期までの超フェス限達と比較すれば十分上位に来る性能は持っていますが、インフレが進んだ2022年下半期以降の超フェス限達と比較すれば最下位争いをするレベルにはなってしまうでしょう。

 決して弱い訳ではないですが、『インフレしまくっている最新の超フェス限定キャラにしては物足りない』『年末年始大型ガチャ更新の直前に狙うべき理由もそうない』くらいの印象になってしまうのは否めないでしょうか。

キャラクター評価

総合評価…9.5

周回評価…9.0

高難易度評価…9.5

基本情報

拡散ショット・バズ・レーザー(単体攻撃)

集中ショット・バズ・ファイア(全体攻撃)

スペル1・兎符『ベリーベリータンゴ』(単体攻撃)

スペル2・兎符『ダンゴ三姉妹』(全体攻撃)

ラストワード・『月煙弾雨(ルナティックバズーカ)』(全体攻撃)

攻撃前効果レベル1レベル5
自身に結界異常『帯電』2枚付与(3T)
相手全体の陽攻3段階ダウン(3T)
相手全体の陽防2段階ダウン(3T)
相手全体のCRI防御2段階ダウン(3T)
ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力5.739.8210.6411.4512.2713.09
命中80%80%80%80%80%80%
CRI10%10%10%10%10%10%
弾数2044444
陽・陰
その他レーザー弾
妖怪・妖獣・月面基地・地底特攻
90%硬質弾
90%斬裂弾
レーザー弾
妖精・神様・怪獣・月面基地・地底特攻
100%の確率で自身陽攻2段階上昇(2T)
レーザー弾
燃焼結界ブレイク
ミサイル弾
帯電結界ブレイク
ミサイル弾
妖怪・妖獣・月面基地・地底特攻
100%斬裂弾
ミサイル弾
妖精・神様・怪獣・月面基地・地底特攻
100%斬裂弾

最大ステータス

総合つよさ体力陽攻陰攻陽防陰防速力
73505750176014509008501240

 総合つよさについて詳しくはこちら

式・気質

気質弱点属性得意属性
技巧薄暮なし

能力・団子を食べる程に強くなる程度の能力(秘匿)

 有利属性に与えるダメージ30%アップ
 結界異常『燃焼』『帯電』の結界1枚あたり速力・命中・回避1段階アップ
 グレイズ使用時、味方全体の陽攻1段階アップ(1T)

スキル

スキル名レベル1効果レベル10効果
帝都のはぐれ兎自身の霊力1.00上昇
自身に結界異常『燃焼』2枚付与(4T)
味方全体に結界異常『帯電』2枚付与(4T)
宇宙張り込み相手全体の陽攻3段階ダウン(4T)
相手全体の陰攻3段階ダウン(3T)
自身にファスト付与
パワーディレクション味方全体の陽攻2段階アップ(3T)
味方全体のCRI攻撃2段階アップ(3T)
味方全体の霊力0.50上昇

特性

特性名効果
対怪獣防衛攻撃された時、妖怪から受けるダメージ35%ダウン[発生率100%]
証拠収集Wave開始時、相手単体の陽攻1段階ダウン(3T)[発生率80%]
手作り団子ターン開始時、自身の体力20%回復[発生率85%]

連携・バイタル連携

 後衛になる時、交代相手の体力回復
 前衛になる時、前衛全体の体力回復

『超フェス限定』キャラクター

 この鈴瑚は『超フェス限定キャラクター』として実装されているので、以下の特徴があります。

  • 指定の超フェスでしか排出されず、天井が250連
  • 限界突破には『天形代』が必要

 要するに、『入手しづらく育成もしづらい』というキャラクターになっているのでその点は注意です。

『vs妖怪』の特攻火力

 鈴瑚は陽攻ステータスが高いのは勿論の事、『能力・スキル・確定発動バレット』で陽攻バフもセットアップ無しで7段階に到達し、陽防デバフも入る上に『汎用の妖怪特攻持ち&CRI倍率も高い』という事で高火力を出せる要素が揃っています。

 弾種がバラバラなので絵札に恵まれない感じですが、『☆5普通の魔法使い』なんかは古くて持っている人も多いだろう絵札で特攻弾火力も上げてくれるし、火力を出しやすい所はあるでしょう。

 火力水準を見るために、最新の超フェス限である清蘭・お燐と与ダメージ比較をしてみましょう。

 敵は防御力2000、命中率やCRI率も期待値で組み込んでダメージを計算式から算出すると以下のようになります。

キャラ
絵札
攻撃範囲全体全体全体
命中率100%100%100%
CRI命中率10%2%~5%2%~5%
CRI威力率3.5倍4.7倍2.0倍
攻撃バフ陽攻10段階アップ
速力2段階アップ
陽攻3~5段階アップ
速力7段階アップ
陰攻5~6段階アップ
陰防6段階アップ
速力9段階アップ
防御デバフ陽防2段階ダウン陽防2段階ダウン陰防2段階ダウン
その他補正1~3バレット25%up
一部バレット斬裂弾
一部バレット硬質弾
(90%~100%)
全バレット50%up
一部バレット斬裂弾
(100%~160%)
全バレット50%up
一部バレット斬裂弾
(125%~175%)
一部バレット硬質弾
(100%)
総ダメージ量
(1ブースト)
307,393メージ
(2ブースト)
(※特攻込火力の例)
妖怪特攻:624,235
353,414メージ
(2ブースト)
(※特攻込火力の例)
妖怪特攻:1,227,307
435,883ダメージ
(2ブースト)
(※特攻込火力の例)
人間特攻:706,115
総ダメージ量
(3ブースト)
424,389ダメージ
(※特攻込火力の例)
妖怪特攻:843,123
385,209ダメージ
(※特攻込火力の例)
妖怪特攻:1,259,103
665,087ダメージ
(2ブースト)
(※特攻込火力の例)
人間特攻:948,619

 清蘭の火力には遠く及びませんが、お燐なんかと比べれば『特攻範囲の広さと絶対火力のバランス』という意味では拮抗しているとも言えるでしょう。

 取り敢えず、火力面では超フェス限としても平均点以上のものは持っていると言えそうで、自身が十分ダメージソースにもなれるキャラクターです。

『帯電結界』付与&ブレイク性能

 鈴瑚は最早超フェス限のデフォルト性能と化した『結界異常ブレイク』も勿論持っており、フルブーストしたスペル2で『相手全体に帯電2~3枚付与&即座にそれをブレイク』を行う事が可能です。

 リプレイオート構築などを意識するなら確率部分はアテになりませんが、取り敢えず『2Tで4枚ブレイク出来る』という悪くない結界異常ブレイク性能を持っています。

 他に付与キャラクターがもう1人でも居ればフルブレイクに持ち込めるし、最高難易度イベント・『vs複霊』なんかにおいても『帯電キャラと組んでフルブレイクし、サポートして全員の火力を高めつつ、自身もラストワードをフィニッシュブローとして叩き込む』という、王道の活躍を求める事が可能でしょう。

 紅魔塔にしても白玉擂台にしても同じことで、『結界異常ブレイク』を行えるキャラはそれだけで潰しが効きます。

味方の支援と妨害耐性

 その他、鈴瑚は『味方の陽攻・CRI攻撃・霊力』という汎用3項目のサポート性能持ちで、また帯電・燃焼による妨害も受けません。

 陽攻・霊力は非常に汎用的なサポート、CRI攻撃も高範囲特攻が当然になりつつある現在では強力な補助になるし、特に陽攻は『1手で全員5段階アップ』となりますから影響力も大きいでしょう。

 『帯電によるスタン』を防げるのは特定の敵に対するリプレイオート構築性能などにも優れていると言えそうだし、この辺は+αの強みも色々と持っています。

『相手の攻撃力低下』について

 鈴瑚は独自の差別化点として『相手の攻撃力ダウン』という特徴を持っており、実際これはスペル&スキルで『初手6~7段階ダウン』を入れられるので敵を超大幅に弱体化出来ます。

 この手のデバフは『陽気だけ』『陰気だけ』で実戦では役に立たない…みたいなケースも多いですが、鈴瑚の場合は陽気も陰気も一律で超大幅にデバフするので、『グレイズに頼らない防御手段』としてはかなり上等と言えます。リプレイオートの再現性を確保出来る防御手段として計算出来る所もありそうです。

 まあ、実際には『ゲージバーストした時点で全て無効』になってしまうし、どうしても役立て所は狭くはありますが、防御手段としては最も計算しやすい部類にはなって来そうです。

 2ページ目は弱点やオススメの絵札、相性の良いキャラクター、総合評価などです。

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ノンキャリで熟練刑事だから階級は巡査部長でほぼ確定
    キャリア組のせーらんには配属時点で階級負けてるんだよなあ…一応同期だったりすると腐れ縁が続くのは現実でもあることだけど

  2. 匿名 より:

    この性能なら清蘭と抱き合わせにした方が良かったんちゃう?

  3. 匿名 より:

    特別強い点がないうえに味方にも帯電付与はキッツい…水着シリーズとか衣玖さんとか屠自古とかくらいしかむしろ帯電ばら撒かれた方が得するキャラ思い浮かばないんだけど他誰かいたかな

  4. 匿名 より:

    帯電効かないキャラ増えたとはいえ、サポートですよ?って顔で帯電撒くのなんなん

    年末年始なに来るか分からないから引かなくて済むのはむしろりてんだけど

  5. 匿名 より:

    まあ最近インフレし過ぎだったので戻そうとしてるんじゃないの
    これで次からのもインフレ続行だったら、それこそ鈴瑚だけ不遇ってことになるし

  6. 匿名 より:

    足だけ好き

  7. 匿名 より:

    味方に帯電ばら撒いちゃうのが痛い

  8. 匿名 より:

    全体割りが4枚どまりなだけで既に弱く見えるぐらいにはインフレしてる
    性能で引くなら最低6枚割りに加えて+αが欲しいので
    まぁ、鈴瑚好きなら引いて良いんじゃないってとこに落ち着く

  9. 匿名 より:

    もしかしたらどっかでいるんじゃないだろうか。不安になってきた

  10. 匿名 より:

    ここ最近超フェスのインフレすごかったのにこやつは微妙だな
    清蘭との扱いの違いはなんなんだろ
    今年の超フェスの中でも下位の方じゃね?

    • 匿名 より:

      L1せいらんが弱すぎたからじゃないかな

      りんごは出た当時ならサポート結構得意だったし、暗闇ブレイクだかが結構希少だった

  11. 匿名 より:

    スキル1の帯電付与って相手全体で良かったんじゃ…

  12. 匿名 より:

    え…?弱くないか??

  13. 匿名 より:

    結界異常で自己強化なのに陽攻上げるためにグレイズ張らないといけないのやめてくれ〜

  14. 匿名 より:

    んん?ぱっと見あんまつよくない感じか?
    これなら年始に石を温存しといていいかな

  15. 匿名 より:

    なかなか微妙な性能だな…
    色々と噛み合ってなさすぎて…
    サポートも微妙だし本当に敵の攻撃力下げることに特化してる
    どこで使えっていうんだ

  16. 匿名 より:

    スキルに結界異常付与2枚以上あった瞬間超フェス最強クラスや。回復式の超フェスキャラには及ばないかもしれんけど。

  17. 匿名 より:

    ラスワで陽防・クリ防御ダウン付与ならファスト持ちだといいな。
    ……でもラスワでブレイクキメちゃったら陽防ぶんもったいないか?

  18. 匿名 より:

    ラスワはミサイル・レーザーの月・木かな?
    『☆5サヨナラはどこか蒼い』が完凸まで厳しいねえ

    • 匿名 より:

      こういう時は大体全弾レーザー弾か全弾ミサイル弾のどっちかになってることが多いんよな。
      自分の予想ではレーザー弾だな。
      白こいしとかも前半肉弾、後半レーザー弾みたいな感じで結局レーザー弾だったし、月戦型鈴仙のラスワと似てるからレーザー弾っぽい。

  19. 匿名 より:

    L1のほうも自分とはちぐはぐなサポート内容だったから、今の強いサポーターみたいにややずらしてる感じかな

    スキルが強いのかも

    あとレイセンもだけど、玉兎はやや弱めにするためか確率でぶれるようにして弱くしようとしてるのか

  20. 匿名 より:

    紹介動画の最後のセリフの感じ、反乱軍負けるのかこれ?
    後別世界のサグメ様、L1世界を避難所みたいに使わないでくださいw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)