画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
絵札情報

【東方ロストワード】『☆5NAЯAKA(絵札)』について。評価・おすすめのキャラなど

 2022年11月22日より実装された絵札です。初回は記憶遺跡で1枚のみ実装、後日開催の『vs複霊』にて4凸分の絵札が揃うようになります。

 『火属性&エネルギー弾』に高倍率補正を与え、更に破壊式キャラが使うと陽防デバフも入り、最大で『ダメージ147%up相当』の超高倍率補正を与えられる強烈な絵札です。

 『破壊式かつ陽気かつエネルギー弾かつ火属性』と全てがハマるシチュエーションはそう無いでしょうが、『火属性&エネルギー弾』の組み合わせは非常に汎用的で、既存キャラクターの中にも最適性となるキャラクターが複数存在します。

 複霊絵札がこのレベルの補正倍率を持っている事は珍しくはないですが、こと『汎用性』に限って言えば並みの複霊絵札を上回り、vs複霊の開催も待たれる絵札です。

絵札特性

初期状態効果限界突破後効果
特性①装備スペカのエネルギー弾の威力25%アップ(1T)50%アップ(1T)
特性②装備スペカの火属性の威力20%アップ(1T)40%アップ(1T)
特性③破壊式が使用時に対象全体の陽防1段階ダウン(2T)変化なし

ステータス補正

補正ステータス初期状態+10状態
陽攻+29+99
陰攻+21+51

『vs複霊』について

 この絵札は初出時は4凸不可能、後日開催される『vs複霊』で4凸可能になるとアナウンスされています。

 ただ、同様なアナウンスがされている絵札・『☆5斑にマーガレット』は告知からそろそろ4ヵ月ほどにもなるというのに未だvs複霊が開催されておらず、いつ開催されるか分からない状態です。

 そういう意味ではこの絵札も『いつ4凸出来るようになるか分からない』というのが正直な所で、レリックさとりが本気を出せるのはもう少し先になりそうではあります。

絵札の概要

 『エネルギー弾50%』『火属性40%』『陽防1段階ダウン(破壊式限定)』の併せ技で、最大『ダメージ147%アップ(1.9×1.3=2.47)』を実現出来る強力な絵札です。

 当然ながら対応するレリックさとりの最適性絵札で、元々素のデバフを持たないさとりにとっては丸々『ダメージ147%アップ』の倍率が得られてしまいます。

 これだけの倍率の絵札が装備出来るなら当然火力も引き上がり、こちらを装備した時のさとりのパワーはゲーム中でもトップクラスであり、やはり基本的にはレリックさとりのための絵札です。

 …が、実際には『エネルギー弾+火属性』という組み合わせのラストワードを持つキャラクターは非常に多く、例えば上記6人なんかは基本的にどんなシチュエーションでもこの絵札が最適性となってしまいます。

 特に超フェス妹紅地霊殿さとりなんかは十分器用な性能を持っているため、更なる火力の底上げが出来れば役割の1つであるフィニッシャーとしての強度をより底上げ出来、その多様性は更に補強されるでしょう。

 その他にも『エネルギー弾+火属性』の組み合わせ持ちは多く、セットアップ条件などのシチュエーション次第ではこの絵札が最適となるケースは多数あり、応用範囲は非常に広い絵札です。

 『陽防ダウン』の部分については破壊式オンリーかつ持続も2T、しかも破壊式はやたらと陰気キャラが多いのでイマイチ嵌らない事が多いですが、ダメージ補正の部分だけでも十分過ぎる汎用性が確保出来ています。

 これだけ使い道が多いと複数枚確保したいレベルでもあるだけに、『vs複霊』の開催も待たれる所でしょう。

オススメのキャラ

 やはり最優先で付けるべきはレリックさとりですが、その他超フェス限や通常フェス限にも実力者は多いのでその辺も優先して付けたくはあります。

 1枚の絵札を使い回す事も出来ますが面倒ではあり、『同時出撃』には対応出来ないので、これだけ適正キャラが居ると2枚くらいは欲しいかも…。

売却&限界突破について

 売却厳禁です。vs複霊が来てからしっかり重ねていきたいです。

 無凸でも『ダメージ最大88.5%up』なので下手な絵札の4凸よりよっぽど強いので、無凸でもレリックさとりなんかには十分使えるでしょう。

総合評価

 複霊絵札らしく非常に高倍率な補正倍率を持っており、更に補正種の噛み合わせが抜群に良く、並みの複霊絵札とは一線を画する高い汎用性を有したトップクラスに優秀な☆5絵札です。

 『実質ダメージ100%アップオーバー』の倍率を持つ強力な絵札も割と増えては来ましたが、ここまでハマるキャラが多い絵札もそう多くはないでしょう。並みの優秀な絵札を更に一段階上回るポテンシャルを秘めているとも言えます。

 後は『vs複霊』の開催を待つのみ、既に『レリック絵札のvs複霊』は実に5つも開催待ち状態となってしまいましたが、この絵札の番が回って来るのはいつになるか…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    レリックさとりは火属性は1~3バレットまでで、全バレットが火属性というわけではないが、相手全体陽防ダウンでその分を補っている感じだ。

    同じくエネルギー弾50%アップの正体不明の結界チームが競合絵札として挙げられそうだが、
    陽気エネルギー弾持ちにとっては火バレットが1つでも含まれれば完全上位互換、
    陰気エネルギー弾持ちにとっても陰攻バフのセットアップ次第では上回れる

  2. 匿名 より:

    レリック絵札VS複霊、難度調整案件待ちなんかなぁ

    • 匿名 より:

      月曜の放送でわかるとは思うが、ほんとに年内というか来月に間に合うのかって問題がねぇ・・・

      先にあのミニゲーム来るって時点でなんか来年に延びるのか?って感もあるし

  3. 匿名 より:

    火属性とエネルギー弾の組み合わせが多いのは、
    火自体が元々エネルギーであり、炎自体で燃やしたりする攻撃であれば大体が火属性エネルギー弾に当てはまるというのが理由として大きい。
    木属性+エネルギー弾が電気そのものによる攻撃が多くあてはまるのと似ている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)