画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
キャラクター情報

【東方ロストワード】チルノ(少女転生)について。評価・使い方など

 2020年4月、ゲーム配信当初から実装されているキャラクターです。

 2021年12月24日に少女転生が追加され、更に2022年7月29日に『転生マス』が追加され、ラストワード火力は大幅に強化されました。

 ラスワ火力の増強率は他の転生キャラを大幅に上回り、『ラストワードの一撃火力』は2022年キャラクターと遜色無いレベルまで引き上がっています。

 最初期キャラクターにしては珍しく『相手全体への結界異常付与&ブレイク』という性能も持っているので完全なラスワ一発屋という訳でもなく、最初期実装キャラクターとしては異例の出世を遂げています。

 『転生マス強化』はとにかく育成コストが大きくて割に合わない所もありますが、転生マス追加は1度だけでは終わらない前例も増えており、更なる伸びしろを残している所もあります。

 それこそスキル1の発生率90%を100%にしてくれるだけでも一段価値が増すし、他の最初期転生キャラと比べても一段上の実力者なのは確かでしょう。

キャラクター評価(少女転生後)

総合評価…8.0

周回評価…7.0

高難易度評価…8.5

 全キャラクター評価ぺ―ジはこちら

基本情報

拡散ショット・アイシクルシュート

ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力4.133.863.543.212.895.14
命中75%75%75%75%75%75%
CRI12%12%12%12%12%12%
弾数722221
陽・陰
その他尖弾尖弾尖弾尖弾尖弾尖弾

集中ショット・冷凍光線(全体攻撃)

ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力10.714.293.933.573.212.86
命中75%75%75%75%75%75%
CRI12%12%12%12%12%12%
弾数322222
陽・陰
その他レーザー弾レーザー弾レーザー弾
10%の確率で相手全体に凍結付与(3T)
レーザー弾レーザー弾
10%の確率で相手全体に凍結付与(3T)
レーザー弾

スペル1・氷符『アイシクルフォール』(全体攻撃)

攻撃前効果レベル1レベル5
自身の陽攻1段階アップ(3T)
50%の確率で更に1段階アップ
自身の陽攻2段階アップ(3T)
60%の確率で更に1段階アップ
ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力6.175.495.036.866.175.49
命中75%75%75%75%75%75%
CRI12%12%12%12%12%12%
弾数1033222
陽・陰
その他尖弾尖弾尖弾尖弾尖弾尖弾

スペル2・凍符『パーフェクトフリーズ』(単体攻撃)

ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力15.4312.3411.3110.299.268.23
命中75%75%75%75%75%75%
CRI5%5%5%5%5%5%
弾数622222
陽・陰
その他通常弾通常弾
30%の確率で相手単体に凍結付与(3T)
通常弾通常弾通常弾通常弾
凍結結界をブレイク

ラストワード・『アイスエイジ:スノーボールアース』(全体攻撃)

ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力44.25
(10.29)
44.76
(10.29)
41.02
(9.43)
50.29
(11.43)
45.28
(10.29)
41.13
(9.14)
命中75%75%75%75%75%75%
CRI12%12%12%12%12%12%
弾数1544333
陽・陰
その他質量弾質量弾
40%の確率で相手全体に凍結付与(3T)
質量弾
凍結結界をブレイク
質量弾質量弾
凍結結界をブレイク
質量弾

最大ステータス(少女転生後)

総合つよさ体力陽攻陰攻陽防陰防速力
6750
(+750)
5200
(+0)
1500
(+380)
1520
(+350)
805
(+5)
865
(+5)
1020
(+10)


 総合つよさについて詳しくはこちら

式・気質・属性

気質弱点属性得意属性
破壊ダイヤモンドダスト土・日金・月

能力・『冷気を操る程度の能力』

 自分の結界異常『凍結』の結界1枚あたり陽攻、陰攻、CRI攻撃、CRI命中が1段階アップ
 ブースト使用時、自身の速力を1段階アップ(1T)

スキル

スキル名レベル1効果レベル10効果
広域氷結敵全体に結界異常『氷結』を付与(1T)90%の確率で更に1枚付与
ディスチャージ自身の陰攻を2段階アップ(2T)
自身の陽攻を3段階ダウン(1T)
自身の陰攻を2段階アップ(2T)、50%の確率で更に1段階アップ
自身の陽攻を1段階ダウン(1T)、更に50%の確率で1段階ダウン
瞬間冷凍自身のCRI攻撃を2段階アップ(1T)
自身のCRI命中を3段階ダウン(1T)
自身のCRI攻撃を2段階アップ(2T)、50%の確率で更に1段階アップ
自身のCRI命中を1段階ダウン(1T)、更に50%の確率で1段階ダウン

特性

ラピッドフリーズWave開始時、敵単体に結界異常『氷結』を1枚付与(3T)[発生率25%]
フラッシュフロスト攻撃された後、自身の陰攻を1段階アップ (3T) [発生率25%]
冷たい熱血攻撃された後、自身のCRI攻撃を1段階アップ (3T) [発生率15%]

連携・アタック連携

 後衛になる時、交代相手の陽攻、陰攻、CRI攻撃、CRI命中をアップ(3T)
 前衛になる時、交代相手の陽攻、陰攻、CRI攻撃、CRI命中のつよさ上昇を一部引き継ぐ(3T)

『少女転生』による超パワーアップ

 チルノは2021年12月30日に『少女転生』が実装されてラストワード火力が約1.7倍程に引き上がり、更に2022年7月29日の転生マス追加により、1.7倍になった火力が更に4.5倍近くに爆発上昇しました。

 転生マス導入による火力向上は『3倍』を超えれば最高クラスの強化なのに、チルノだけは4倍をすら大幅に超える強化幅であり、完全に1人だけ別格のパワーアップです。

 その火力水準を測るため、同じ『通常ガチャ産』としては最新キャラである山如、それから通常フェス限の紅魔郷霊夢を引き合いに出し、与ダメージ比較をしてみましょう。

 敵防御は2,000、スキルは未使用(意味がないので)、命中率・CRIも期待値として込みでダメージ計算すると、周回火力・フルブースト火力は以下の通りです。

キャラ
絵札
攻撃範囲全体全体全体
命中率75%
(ダメージ0.75倍)
100%100%
CRI命中率12%5%5%
CRI威力率2.3倍2.0倍2.9倍
攻撃バフ陽攻3段階アップ陰攻2段階アップ
陰防3段階アップ
陽攻6~7段階アップ
陽防6段階アップ
防御デバフなし陰防4~5段階ダウンなし
その他補正なし全バレット50%up
一部バレット硬質弾
(90%~110%)
全バレット50%up
1~3,6バレット硬質弾
(80%~120%)
総ダメージ量
(1ブースト)
201,225ダメージ255,475ダメージ
(2ブースト)
(※特攻込火力の例)
高貴特攻:375,221
212,824ダメージ
(2ブースト)
(※特攻込火力の例)
妖怪特攻:351,205
紅魔館特攻:425,264
総ダメージ量
(3ブースト)
262,708ダメージ304,349ダメージ
(※特攻込火力の例)
高貴特攻:468,314
279,900ダメージ
(※特攻込火力の例)
妖怪特攻:511,981
紅魔館特攻:592,062

 このように、特攻抜き火力は最新の山如や紅魔郷霊夢に匹敵するレベルだし、そして何より『伸びしろ』も非常にデカいキャラクターです。

 命中率補正を入れるだけで1.33倍、陰陽バラついていますが取り敢えず陽攻を盛るだけでも随分火力は上がるし、バフ前提なら『☆5天空の秘神』などの絵札に切り替えれば更に上の火力も目指せます。

 自前のバフは足りないですが、スペル1だけで陽攻2~3段階アップのセットアップも出来るし、今は瞬間的にバフを盛りまくれる強烈な支援キャラも増えており、短い手数で超火力を発揮しやすい環境にもなっています。

 最難関イベント・『vs複霊』の1つであるvs水着ヘカーティアでも後述の『凍結無効』含めて刺さっており、相性の良いステージ設計であれば2022年の最難関イベントですら活躍出来るだけの素地を手に入れているという事です。

 バフへの依存度が少ないので『バフ効果1/3』となる白玉擂台においても非常に優秀なダメージソースになるし、転生マス導入による恩恵は非常に大きいキャラクターと言えるでしょう。

『凍結結界ブレイクコンボ』への寄与

 チルノは配信最初期から実装されているキャラクターなので出来る事はどうしても少ない…のですが、『相手全体に凍結結界を1~2枚付与』『ラスワで凍結結界ブレイク』の特性は持っており、結界異常ブレイクコンボに組み込める余地があります。

 まあ確率依存の1~2枚なので『リプレイオート』意識なら相手全体にたった1枚の前提になるし、ブレイクもvs全体ならラスワ限定になるので使い勝手も悪く、やはりその辺は初期キャラ故の扱いづらさがありますが、取り敢えずの上乗せにはなるでしょう。

 火力が超強化されたおかげで『フルブレイク後のフィニッシャー』としての役割も強化されており、1枚でも良いから付与して最後にラスワを1発ドンでも取り敢えずコンボには組み込めます。

『凍結結界による強化』の応用

 チルノは『凍結結界付与』によるデメリットを無効化し、逆に攻撃力の大きな底上げというメリットに転化出来るキャラクターですが、この能力もかつてよりも大きく価値を上げています。

 今は『味方に結界異常を付与する』というキャラクターも増えて来ているのでそことのコンボが望めたりもするし、高難易度イベントでも行動阻害の目的で相手が結界異常をバラ撒くケースが多く、そこでもこの効果は役立ちます。

 例えば前述のvs複霊・水着ヘカーティアは『凍結によるディレイでリプレイオートの再現性を崩壊させる』という厄介なギミックも仕込まれていますが、チルノはそこも無視出来るという事です。

 この能力はリリース当初はほぼほぼ無視されていたような意義の薄い効果でしたが、環境の変化によりキャラクターとしての1つのストロングポイントに変化しています。

 2ページ目は『弱点』『オススメの絵札』『相性の良いキャラ』『総合評価』などです。

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    チルノのラスワ強化は金巻物を使わないのでその点でも永琳に次いで推せる転生マス強化
    まあ金華片は使うけど巻物よりは余ってるでしょ(適当)

  2. 匿名 より:

    アタッカーになるんだったらブースト速力アップいらなかったな…斬裂弾があるなら別だけども。それでも恒常とは思えないような火力を持ってる時点で強い。

    • 匿名 より:

      グレイズ速力バフ持ちのメディスンと同様、
      高くなった速力で他の味方より先にラスワでフルブレイクし、
      同じターンの間に後続のラスワ火力を更に高めるという運用が想定されると思う

  3. 匿名 より:

    強化マスの追加で火力が爆上がりしたキャラ結構いるから記事の更新しんどそうね

  4. 匿名 より:

    スキル2の陽攻ダウンのデメリットは、ここ最近の水着エピックシリーズのような強烈な陽攻サポートができるキャラと組ませて、陽攻ダウンする分も帳消しにできるぐらいの過剰な陽攻バフを積ませればそこまでデメリットにならないと思う。

    • 匿名 より:

      自意識過剰かもしれないが、もしかして↑のコメントの内容を反映した記事の更新…なのかな?

      • 匿名 より:

        今回の複霊で注目集めたし推してるポイントも色々な場所から収集してるかもねえ

  5. 匿名 より:

    まじで昔とは比較にならないくらい強くなったから記事更新してほしい。明らかに設定ミスな火力

  6. 匿名 より:

    ラスワ素威力が4倍近く強化されてて結構でかいと思うんだがどこも全然注目してないな

  7. 匿名 より:

    転生までしたけどスペカ1が本命なだけか
    ラスワに火力はないし相手凍結も全体とはいえ確定は1枚しか割れない、2枚は90%の確率
    最近のイベントは敵体力上がってきてるから集中もノーマル終盤はワンパンできない
    今回の転生強化マスでどうなるかな

  8. 匿名 より:

    華扇、美鈴は上方修正されたのにされないキャラはなんなんだろ

  9. 匿名 より:

    接待して使うならヘカと超フランの味方凍結付与でバフしてあげよう

  10. 匿名 より:

    役割がまったくない初期キャラの中ではましな方だけど転生してもコストが増えるデメリットのほうが大きいまである
    二周目に期待…

  11. 匿名 より:

    能力によって自身への凍結結界付与でバフがかかるから、
    スキルや攻撃前後スペカ効果に自分に凍結を付与する効果があれば良かったのにと思う

  12. 匿名 より:

    ラスワ質量弾だから秘神絵札付けてりんごアリス大妖精てゐ(サグメ)でフル介護してあげれば火力出そうではあるまあ紅魔塔でもそこまでする必要があまりないけど

  13. 匿名 より:

    とはいえ凍結フルブレイク後の2ブースト目はそこそこ火力でる
    へカーティア以外に味方凍結できるキャラいればなおいいんだけどな

  14. 匿名 より:

    補助ラスワじゃないのに火力比較を省略された唯一の破壊式

  15. 匿名 より:

    初期段階だと集中攻撃が火力高めだから助かってるぞ!あとキャラも好きだし!

  16. 匿名 より:

    少女転生が来るから、
    レベル10にスキルすべてしたけど(チルノ好きなので)ディスチャージとかが、
    何段階か上げ、何段階か下げてしまうのがな…

  17. 匿名 より:

    スキル2「ディスチャージ」がラスワ運用の際に死にスキルになってしまってるのが痛い。
    解説文に「陰陽バランスを偏らせる効果がある」とあるので、陰陽の一方を上げ一方を下げるというコンセプトは変えられないだろうから、
    ラスワを今の陽気寄りから陰気寄りor陰気のみに変えるぐらいしか上方修正の手段が無さそうではある。

    • 匿名 より:

      “.排熱で体温を下げる”からルーミアみたいに自身凍結つけても問題ないと思うわ
      凍結2枚でもついてればMAX育成で陽攻ダウン分は打ち消せる
      そもそも偏らせるなら片方上げるだけでいいからな
      デメリットスキルなしの破壊式はこいしがいるし。

      なんなら絵札で、使用時に陽攻ダウンしていれば打ち消すとか陽攻ダウンを反転させるとか作っとけば問題ないしやる気があればやりようはいくらでもあるさ

  18. ミルキーウェイ より:

    攻撃力の高さとスペカとショット両方に全体技があるので雑魚戦においてはかなり優秀
    拡散じゃなくて集中ショットが全体技なのが火力的に大きなポイント
    ボス戦でもブレイク後にディスチャージで陰攻アップしてパーフェクトフリーズを撃ち込めばかなり削れる
    限凸も一回で全体スペカ二枚になるのも優秀

  19. 匿名 より:

    第2スキルのディスチャージはLv6まで上げると陽攻ダウンが確定2段階になって、陰攻に確率追加効果+1付くですね~

  20. うどん より:

    ラストワード解放すると1ブーストで状態異常ブレイクできるみたいですね。育てがいがありそうです。

  21. 匿名 より:

    チルノの『冷気を操る程度の能力』は説明を見ると敵の凍結でも発動しそうに見えるけど、実はチルノ本人が凍結している場合のみっぽい気がしますね~ 現状チルノにはチルノ自身を凍結させるようなスキルやスペルカードなどがないみたいなので、『冷気を操る程度の能力』を発動させるには敵の攻撃で凍結してもらうしかなさそうですね

    • 1人でも攻略陣!管理人 より:

      こちら確認出来ました。かなり使い所が難しいですね…
      もっと活きやすい環境が今後出て来るのかな?

  22. 匿名 より:

    第二スキルですが、道場特訓では陰攻増加の強化は無しで、陽攻減少の軽減のみでした。
    どうせ使ったターンは陰攻オンリーのパーフェクトフリーズを撃つでしょうし、Lv1運用で問題ないと思われます。

    それよりも凍結枚数増加の第一スキルを強化しましょう。
    そしてパーフェクトフリーズのブレイク枚数を増やしましょう。

  23. 骨ピエロ より:

    破壊属性だけあって火力がある。1凸で全体スペカが増えるのも周回的にGood。スキルで相手を”凍結”にすれば自分の速力も上がる。なかなか使いやすい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)