画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
絵札情報

【東方ロストワード】『☆4火力の裏側』について。評価・おすすめのキャラなど

 4凸することで『レーザー弾の威力20%アップ』の効果を得られる、レーザー弾スペルに付けるべき絵札です。

 正直、20%程度の倍率であれば陽攻・陰攻アップの絵札や命中率アップの絵札を付けた方が得られる効果は確実に大きくなるのでそこまで重要な絵札ではありませんが、『バフ限界』に達しているキャラクター達にとってはこの絵札で十分なケースもあります。

 取り立てて優秀と言える程ではありませんが、上手く使えば『☆5普通の魔法使い』のような貴重な絵札を節約出来ることにもなるので、環境が合うならしっかり使ってあげたいです。

絵札特性

初期状態効果限界突破後効果
特性①装備スペカのレーザー弾の威力を10%アップ(1T)20%アップ(1T)
特性②装備スペカ使用時に火属性から受けるダメージを20%ダウン(2T)25%ダウン(2T)

ステータス補正

補正ステータス初期状態+10状態
陽攻+20+70
陰攻+20+70

絵札の概要

 『レーザー弾ダメージアップ』『火属性ダメージ軽減』2つの効果がありますが、現環境で恩恵を感じられるのは前者のみでしょう。基本はそちらだけ意識すれば十分です。

 『☆5普通の魔法使い』や『☆3大切な商売道具』の解説でも述べた通り、陽攻・陰攻アップや命中率アップの絵札は『ダメージ30%アップ以上』相当の効果になるケースが多く、4凸してもレーザー弾という狭い範囲で20%アップにしかならないこの絵札の重要性はそう高くない…ように見えますが、『攻撃力バフ・命中率バフには限界がある』という点で、この絵札は優位性を持てるケースもあります。

 そのようなケースというのは、具体的には『幽々子のラストワード』です。

 幽々子は『スキル発動+2ブースト』からのラストワード発動で、絵札に頼らず『陽攻10段階アップ』というバフ限界に達することが可能なキャラクターでもあり、また命中率もスキルの発動により、敵に回避バフを積まれない限りは『全攻撃必中』に持って行くことが可能です。

 バフについて詳しくはこちら

 命中率について詳しくはこちら

 このようなケースにおいては、幽々子のラスワには命中アップの絵札や陽攻アップの絵札をどれだけ積んでも意味は無いのですが、『レーザー弾威力アップ』であれば、このバフ限界を超えて更にダメージを高める事が可能です。

 絵札『☆5普通の魔法使い』は4凸すれば『陽攻3段階アップ+レーザー弾威力25%アップ』で、この絵札の上位互換に近いですが、『凸させやすさ』という意味では圧倒的にこちらが上だし、『☆5普通の魔法使い』は他にも適正のあるキャラが多い優秀な絵札です。

 そういう中で、幽々子のラストワードには4凸したこの絵札を付けておけば、十分な効果が得られる上に貴重な絵札の節約にもなるので、チーム全体としてはより優位な方向にも動くでしょう。

 まあそうは言っても、先の幽々子も『スキルを使わないパターン』『敵が回避バフを積んで来るパターン』などを想定すると、結局は『☆5普通の魔法使い』や『☆3大切な商売道具』を付けた方が明らかに高い効果を得られるのは間違いないのですが…。

 ただ、『バフ限界』というシチュエーションを想定するのであれば十分な力も持てる絵札なので、状況次第では上手く使って他の貴重な絵札を節約して行きましょう。

ステータスアップも一番良い組み合わせ

 この絵札のステータス補正は『陽攻&陰攻』で、攻撃性能が全てに先んずる現環境では一番便利な組み合わせであるとも言えます。

 まあ、絵札のステータス補正は全体から見るとそこまで大きな影響力も持ちませんが、『+10』まで持って行った陽攻・陰攻が上がる絵札が3枚も4枚もセットされて来ると、『ダメージ20%アップ前後』相当に繋がるケースも出て来ます。

 例えば拡散・集中ショットが陽・陰に分かれているキャラでオート周回する時なんかにも有利な所はありますし、このムダのない攻撃力補正も1つ見所ではあるでしょうか。(流石に+10のこの絵札を量産するとかはキツ過ぎますが…)

オススメのキャラ

 幽々子については既に述べたのでこれ以上繰り返しませんが、例としてもう1体、鈴瑚なんかを挙げておきます。

 鈴瑚自体にこの絵札を付けるという訳ではなく、は最大で『味方全員の陽攻8段階アップ』も狙えるキャラなので、組み合わせ方次第では『バフ限界』に達することもある、という部分に注目したいです。

 例えば魔理沙がこの手のサポートで『陽攻10段階アップ』に達してしまったら、その先の陽攻バフ絵札は無意味になるので、この絵札で間に合わせる、なんてケースも想定出来るでしょう。

 まあ、これはかなり無理もある想定なので、実戦レベルでこんなことをわざわざすることはほぼ無いでしょうが…。

 とにかく重要なのは、『バフ限界に達した場合、このようなダメージ20%アップ程度の倍率の絵札が活きて来るケースもある』ということです。

売却&限界突破について

 取り敢えず、限界突破は完全に前提です。初期状態では倍率も低過ぎて大して使い物になりません。

 用途も狭いですし、取り敢えず4凸絵札を1枚完成させたら後は売却でも良いでしょう。ステータスアップを買って大量生産…という考え方もありますが、複数枚の強化をし出すと正直華片はいくつあっても足りなくなるくらいにもなるので、現在の環境では中々厳しいでしょうか。やれるなら有効ではあるかもしれないけど…。

総合評価

 特定のシチュエーションには刺さる絵札ですが、その範囲というのは極めて狭く、流石にこの程度だと優秀と言える程の絵札ではないでしょう。

 しかし、☆4絵札もその大半は現在の環境で刺さるようなものではなく、即売り払われるようなものも多いので、☆4絵札の中では多少は存在感もある方かもしれません。

 現環境だと『幽々子のラスワの省エネ絵札』くらいのピンポイントな刺さり方しかしない感じもしますが、『地力でバフ限界に達するキャラ』が数体出て来ている以上、今後もそういうバフ限界に達するレーザー弾持ちのキャラが増える可能性もありますし、4凸したものを1枚くらいは持っておいても良いかもしれません。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    星4絵札はステ上昇用に利用すると良いものが多い

  2. 匿名 より:

    ステ上昇とか考えるとあながち下位互換じゃないんだな
    普通の魔法使いあるからいいかと完凸後に売ってしまってちょっと後悔

  3. 匿名 より:

    普通の魔法使い沢山持っているから普通に換金していたわ

  4. 匿名 より:

    即売り絵札かなぁ
    こういうのは積極的に売ってかいないと覚醒が一向に進まんから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)