画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
絵札情報

【東方ロストワード】『☆5玉屋鍵屋の大弾幕』について。評価・おすすめのキャラなど

 2021年5月14日開催の『秘封倶楽部の初代会長』ガチャで初登場した絵札です。

 『防御に性能の全てを全振りしている』という、例によって使い所がほぼほぼ無くなる構成の絵札です。

 『紅魔塔』なんかにおいて相手を絞って使えば全く機能しないという訳でもないですが、シチュエーションは極めて限定的な上に対象も単体、この汎用性の低さの上で得られる効果がたかが2ターンの耐久性能ということで、そこに実用性を本当に見出せるかと問われれば、困難であると言わざるを得ません。

 防御絵札の実用性の低さは用意する側も分かっているハズなので、にも関わらず実装して来るのは何とかする予定があるからと思いたいですが、果たして…。

絵札特性

初期状態効果限界突破後効果
特性①使用時に対象単体の陰攻2段階ダウン(2T)3段階ダウン(2T)
特性②使用時に対象単体のCRI攻撃2段階ダウン(2T)変化なし
特性③使用時に自身の超能力者から受けるダメージ25%ダウン(3T)30%ダウン(3T)

ステータス補正

補正ステータス初期状態+10状態
体力+110+410
陽攻+38+98

絵札の概要

 『超能力者』はあまりにも対象が狭過ぎるのでともかくとして、対象単体に対する『陰攻ダウン&CRI攻撃ダウン』は、高範囲特攻弾持ちの陰気キャラなんかを想定すると割と刺さる所はあったりします。

 例えば『紅魔塔』で上記のキャラクター達なんかが敵として出て来た場合、陰攻3段階ダウンとCRI攻撃2段階ダウンは特攻弾バレットに対して『ダメージ57.2%ダウン(1-1÷1.9÷(2÷1.625))』まで持って行けます。

 シンプルに考えると10,000ダメージ受けるハズの攻撃を4,300ダメージまで減らせるので、こう考えると結構な下がり幅にもなるでしょう。

 …が、実際には『陰気かつ広範囲特攻持ち』という対象キャラがあまりにも狭いし、対象キャラですら『使用スペカはランダムなので、陽気寄りのスペルを使って来る』という可能性も普通にある訳です。ショットも大抵の敵は陰陽バラバラだし…。

 効果持続も2ターンのみなのでスペルへの対処も1回きり、敵も選ぶし運頼みな要素すらあるこの絵札で耐久を狙うくらいなら、『グレイズで良いやん』とほとんどのユーザーが思うでしょう。

 また塔では深い攻撃バフを使う敵も多く、これをされると低下倍率の幅も小さくなる上に、『攻撃力変動の1Tを2Tに持続させてしまう』という点では逆効果になるシチュエーションすら有り得ます。

 無論、グレイズが温存出来る側面もあるので無意味とまでは言えない所もありますが、『この絵札を役立たせるためにあえて使おうとする』くらいのモチベーションがない限り、使う事はそうそうないでしょう。代わりに攻撃絵札なり霊力絵札なり結界増加絵札なりを付けておいた方が役立つケースの方が遥かに多いです。

 この辺のアンバランスさは実装してる側も間違いなく分かっているハズで、にも関わらず実装してくるのは『防御絵札が役立てられるコンテンツを用意しているから』と思いたい所ですが、果たして…。

オススメのキャラ

 正直、付ける意義も薄い絵札ですが、耐久戦法の足しにするか、『延命してスキルの再使用を狙いたいキャラ』なんかに付けるくらいでしょうか。

 まあ、それにしたって『☆4幸運の兎』や『☆5アニバーサリー守矢神社』などの結界増加絵札の方が遥かに汎用的でどのような局面でも延命を狙いやすいので、この絵札をわざわざ使いたいシチュエーションはそう思い浮かびませんが…。

 陽攻ステ補正は高いので、陽気キャラの休眠スペルに付けるくらいが無難かもしれません。

売却&限界突破について

 正直言って、2021年5月の現環境では大して必要もない絵札です。とは言え、最新の☆5絵札を売り払うというのも流石にどうかなという感じではありますが…。

 少なくとも、無凸で別々に分けて使いたい絵札でもないので、入手したらさっさと凸させて問題ないでしょう。

総合評価

 ゲームリリースから1年以上経った今実装されたかなりの後発絵札ではありますが、実用性を見出すのが難しい、☆5の中でも微妙な絵札です。

 低下倍率自体は高いので他の防御絵札よりは…というのはありますが、それにしても無くても全く困らないし、役立てるというより『敢えて使おうとする』くらいの意気込みが無いとまず倉庫で眠るかステ補正専用くらいの絵札となりそうです。

 そういう所は作ってる側すら分かっているハズなので『新規コンテンツ』での活躍なんかにも期待したい所ですが、この流れは『紅魔塔』実装前にもあったので何とも言えない所…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    絵師さんが亡くなったから性能盛れ!って下で言ってるけど産廃性能キャラの付属品ポジが壊れ性能とか流石にドン引きよ
    実質天丼ない闇鍋ガチャじゃんそれ

  2. 匿名 より:

    紅魔塔の敵火力がインフレしている中いくら防御絵札つけても焼け石に水だし、通常の周回なら防御するヒマあったらラスワで一掃だからな

  3. 匿名 より:

    憶測で嫌がらせだとか決めつけないからここの管理人さんは好きだわ
    まあさすがに不満がだだ洩れてる感じだけど
    それでも事実と憶測をちゃんと分けられてるからさすがやね
    そのロジカルさがこういうちゃんとした分析を生み出すんだろうなと思う

  4. 匿名 より:

    前の妹紅の絵札もそうだけど敢えて弱い星5絵札を混ぜる事で当たりの割合を減らす為に実装してるとしか思えないのがまた
    絵札用形代もないからどんどんキツくなるだけだし酷いわ
    イラスト描いた方が亡くなったとか言って同情を誘いつつゴミ効果で出すぐらいなら強効果で実装した方が浮かばれるだろうに

    • 匿名 より:

      運営、死人に口なしとか考えてる説

    • 匿名 より:

      ご冥福をお祈り申し上げます(定型文)だからな、悲しんじゃいないよあいつらは

    • 匿名 より:

      底辺とはいえ絵を描いてる俺から個人的意見を言わせてもらうと
      使われない絵札=見る機会が減る だからまあそうなったら普通に残念かな
      でも「亡くなったので強絵札にします!」とかされても嬉しくないなー
      描いてる人が誰々でどうなったこうなったなんて
      そんな事は絵にもゲームにも関係ないのだから
      追悼は追悼で別にやればいいと思う

  5. 匿名 より:

    効果はともかく、陽攻+98は優秀
    そういう意味ではマシなほうかもしれない

  6. 匿名 より:

    性能とは関係ないが、このイラストを描いた方は既に亡くなられているらしい(公式がTwitterで触れていた)

    一人の素晴らしい絵師がロスワの中に残した足跡、という意味でなら性能に関係なく価値あるものだと思う。少なくとも、自分はこのイラストが大好きだ

    この場を借りてご冥福をお祈りします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)