画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
キャラクター情報

【東方ロストワード】本居小鈴について。評価・使い方など

 2020年7月22日、『人里の求聞持と判読眼』で初登場したキャラクターです。

 ゲーム中でも最大手の『防御貫通(敵の防御バフ無効)攻撃』の使い手であり、ガッツリ防御バフを積んで来る敵を強引に撃破出来る特殊な突破力を持っています。

 『強力なバフを使って来る強敵相手にこそ輝く』という性能でもあるのですが、貫通攻撃は『デバフ効果も無視してしまう』というデメリットと表裏一体の効果であり、『デバフキャラとのコンボ』が主流になりつつある現環境では価値を落としつつある所があるのも否めないでしょう。

 そういう意味では環境の変化で多少価値を落とした所はありますし、『今後のインフレ』という所を考えると不安もありますが、取り敢えず現環境では高火力な一撃と優秀なセットアップスペルは持っており、十分優秀なキャラクターではあり続けて居ます。

キャラクター評価

総合評価…9.0

周回評価…9.0

紅魔塔評価…8.5

 全キャラクター評価ぺ―ジはこちら

基本情報

拡散ショット・お箸の付喪神

ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力5.453.633.333.032.722.42
命中 85% 85% 85% 85% 85% 85%
CRI5%5%5%5%5%5%
弾数522222
陽・陰
その他尖弾 尖弾 尖弾 尖弾 尖弾 尖弾

集中ショット・邪龍の魚拓(全体攻撃)

ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力9.445.034.624.203.783.36
命中 65% 65% 65% 65% 65% 65%
CRI 10% 10% 10% 10% 10% 10%
弾数422222
陽・陰
その他肉弾 肉弾 肉弾肉弾
暗闇結界ブレイク
肉弾 肉弾
暗闇結界ブレイク

スペル1・飛書『ゼカリヤ第六の幻視』(全体攻撃)

攻撃前効果レベル1レベル5
相手全体のCRI回避を1段階ダウン(3T)相手全体のCRI回避を2段階ダウン(3T)
60%の確率で更に1段階ダウン
ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力5.495.858.057.3113.1711.70
命中75%75%75%75%75%75%
CRI5%5%5%5%5%5%
弾数1232211
陽・陰
その他通常弾 通常弾 通常弾通常弾
確率で自身CRI回避1段階アップ
通常弾通常弾
確率で自身CRI回避1段階アップ

スペル2・原書『ホツマツタヱ』

攻撃前効果レベル1レベル5
自身の陰攻1段階アップ(3T)自身の陰攻2段階アップ(3T)
60%の確率で更に1段階アップ
ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力12.0714.1111.8111.769.669.40
命中 70% 70% 70% 70% 70% 70%
CRI15%5%15%5%15%5%
弾数822222
陽・陰
その他光弾
体力消耗
インドア特攻
光弾光弾
体力消耗
確率で自身陰攻1段階アップ
インドア特攻
光弾 光弾
体力消耗
確率で自身陰攻1段階アップ
インドア特攻
光弾

ラストワード・『私家版百鬼夜行絵巻最終章補遺』(全体攻撃)

攻撃前効果レベル1レベル5
0ブースト…自身の陰攻,CRI攻撃1段階アップ(3T)
1ブースト…20%の確率で更に1段階アップ
2ブースト…40%の確率で更に1段階アップ
3ブースト…60%の確率で更に1段階アップ
変化なし
ブースト0ブースト1ブースト2ブースト3
属性
威力11.0816.1122.1520.1436.2532.22
命中65%65%65%
(必中弾)
65%
(必中弾)
65%65%
CRI20%10%10%10%10%10%
弾数1532211
陽・陰
その他レーザー弾
体力消耗
防御貫通
レーザー弾
防御貫通
レーザー弾レーザー弾レーザー弾
付喪神特攻
レーザー弾
付喪神特攻

最大ステータス

総合つよさ体力陽攻陰攻陽防陰防速力
6000490098012801020840900

 総合つよさについて詳しくはこちら

式・気質

気質弱点属性得意属性
破壊長雨金・日水・月

能力・不詳

 自身の結界異常『毒霧』『暗闇』の結界1枚あたり陽攻・陰攻・CRI攻撃・CRI命中が1段階アップ

スキル

スキル名レベル1効果レベル10効果
客寄せ自身の回避を2段階アップ(2T)
自身の注目を3段階アップ(1T)
自身の回避2段階アップ(2T)
50%の確率で更に1段階アップ
自身の注目1段階アップ(1T)
50%の確率で更に1段階アップ
古代天狗語の書自身の陰攻2段階アップ(2T)
自身の陽攻3段階ダウン(1T)
自身の陰攻2段階アップ(2T)
50%の確率で更に1段階アップ
自身の陽攻1段階ダウン(1T)
50%の確率で更に1段階ダウン
妖魔本朗読自身のCRI命中2段階アップ(2T)
自身のCRI回避3段階ダウン(1T)
自身のCRI命中2段階アップ(2T)
50%の確率で更に1段階アップ
自身のCRI回避1段階ダウン(1T)
50%の確率で更に1段階ダウン

特性

特性名効果
妖魔本コレクター攻撃された時、妖怪から受けるダメージを20%ダウン[発生率100%]
飽くなき好奇心攻撃された後、自身のCRI命中を1段階アップ[発生率25%]
鈴奈庵の看板娘攻撃された後、自身の命中を1段階アップ[発生率50%]

連携・アタック連携

 後衛になる時、交代相手の陽攻、陰攻・CRI攻撃・CRI命中をアップ(3T)
 前衛になる時、交代相手の陽攻、陰攻・CRI攻撃・CRI命中のつよさ上昇を一部引き継ぐ(3T)

最強の『貫通』攻撃

 現環境における小鈴の最大の差別化点は、『敵の防御バフ・デバフ』を完全に無視してダメージを与える『貫通』攻撃です。

 『貫通』効果を持っているキャラクターは他にも少なくないですが、他のキャラクターの場合は後半のバレットなどにちょびっと付いているだけで全体への寄与が小さいのに対し、小鈴の場合はラスワの『1,2バレット目』という最も威力の比重が重い所に貫通弾が付いています。

 例えば1ブーストラスワなら『ラスワ威力全体の8割近くが貫通弾』ということになるし、フルブーストでも『5割以上が貫通弾』という事になり、貫通弾比重で言えば2021年2月現在、ゲームNo.1です。

 この貫通攻撃の威力を示すため、全体攻撃アタッカーの代表格・幽々子と豊姫を例に出し、小鈴との火力比較を行ってみましょう。

 小鈴はスキル2・3・ラスワ前効果の確率で火力がブレます(しかもブースト変動確率)が、取り敢えずスキル確率は発動、ラスワ確率は不発で統一し、火力の程を見てみます。

 スキル等は全使用、敵は『幻想郷の妖怪』を想定して防御力は2000、命中率やCRI率も期待値で組み込んでダメージを算出すると以下のようになります。

キャラ
絵札
攻撃範囲全体全体全体
命中率65%~100%
(一部ダメージ0.65倍)
100%100%
CRI命中率32%~16%5%10%
CRI威力率2.3倍2.0倍2.0倍
攻撃バフ陰攻6段階アップ陽攻9 or 10段階アップ
(1 or 3ブースト)
陰攻8段階アップ
防御デバフなしなしなし
その他補正2,5,6バレット目15%アップ木属性30%アップ
肉弾25%アップ
2~6バレット確定CRI
(妖怪&幻想郷特攻)
1,6バレット目15%アップ
総ダメージ量
(1ブースト)
60,447ダメージ114,718ダメージ136,058ダメージ
総ダメージ量
(3ブースト)
87,148ダメージ180,999ダメージ211,380ダメージ

 このように、純粋なダメージ量だけを見るとトップクラスのアタッカーである幽々子や豊姫の半分・半分以下の火力で惨敗してしまうレベルではあります。

 …が、ここで例えば『1ターン目から最大で陽防・陰防8段階アップを積む』ボスである2章ボス・紅夢の魔女のような相手を想定したダメージ量を計算してみましょう。

 『属性相性』は一旦無視して、具体的に紅夢の魔女というわけではなく『シンプルに8段階防御バフを積んで来る敵』という想定で再びダメージ計算をすると、以下のような形になります。

キャラ
絵札
総ダメージ量
(1ブースト)
51,318ダメージ33,740ダメージ40,017ダメージ
総ダメージ量
(3ブースト)
59,171ダメージ53,235ダメージ62,170ダメージ

 このように、敵が深い防御バフを積んで来る想定だと小鈴と幽々子・豊姫の力関係が逆転してしまうようなケースもあります。

 『防御8段階アップ』は机上の空論という訳ではなく実際に敵が使用する倍率であるし、2章ボス以外にも1章EXの敵や紅魔塔の敵は5段階~8段階防御バフを積んで来ることもあるし、『貫通弾』が威力を発揮する場面は多いです。

 このように、深い防御バフを積んで来る強敵に対する強引な突破力が小鈴の最大の強みです。

紅魔塔での立ち回り

 防御バフを張る敵に対する一撃が特徴的な小鈴ですが、スペル1・2が共にセットアップスペルとしてはかなり優秀であり、また属性攻撃も豊富なので『紅魔塔』においては貫通弾に頼らない働きも可能です。

 命中絵札でも付けたスペル2でセットアップすれば『陰攻10段・命中100%』でラストワードもぶっ放せるだろうし、スペル1で他のCRIキャラの補助も可能、敵全体への属性弾攻撃もあるのでブレイク性能もそこそこで、敵が防御バフを積まなくとも一定以上の仕事は出来るでしょう。

 地味に集中ショットで『敵全体の暗闇結界ブレイク』が出来る所もあるし、そこそこ仕事は多いです。

 無論、敵が防御バフを積んで来るなら貫通して吹き飛ばせるし、しっかり場を選べば通常イベントでも紅魔塔でも活躍出来るキャラクターとなっています。

 2ページ目は『弱点』『オススメの絵札』『相性の良いキャラ』『総合評価』などです。

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    小鈴の場合、無理に命中絵札をラストワードに付けないで、他のスペルに付けて展開させてから、ラストワードを放つのが普通じゃ無いの?

    • 匿名 より:

      1ターン周回がメインでそれは活躍の場は限られると思う
      wave超えたらバフは持ち越せんし、紅魔塔なら誰もがやってることだ

  2. 匿名 より:

    前は強いなって思ってたけど流石に今の状況で周回評価9はだいぶ過大だと思う
    周回するにも火力が倍くらいは足らない

    • 匿名 より:

      イベントだと全然使えないんだよね
      1章EXと紅夢の魔女の周回適性はあるんだけど
      確かに9点は過大評価かな

  3. 匿名 より:

    今後の環境がどれほど向かい風になろうと、第一章EXの手動周回なら1ターンをフルグレイズで守り切れば次ターンで確実に1wave落としてくれるのが良い

  4. 匿名 より:

    小鈴の強みは貫通ってだけではなく貫通criticalが出ること。
    クリティカルを考えないとその辺の雑多アタッカーと変わらない評価になってしまう。
    陰攻バフはスキルに任せておいて、特にCRI命中バフをサポートするのが一番合ってる

  5. 匿名 より:

    最近は貫通弾に対するメタなのか、防御バフでなく相手への攻撃デバフを仕掛けてくる敵も増えた。
    小鈴の場合は相手から大幅な陰攻デバフを受けると小鈴の火力自体が下がって、相手側は防御バフを使ってなくても相対的に打たれ強くなってしまう。
    幽玄の剣聖絵札周回で小鈴を運用する際に3Wave目のリリー&チルノ戦で陰攻デバフを食らって思わぬ落とし穴にはまった人も多いはず。

  6. 匿名 より:

    紅魔理沙、こあ豊姫阿求だと結構残るが
    豊姫小鈴阿求だとほぼ確実に持っていくから
    てゐがいないうちには貴重な周回要員

  7. 匿名 より:

    貫通弾がデバフキャラと噛み合わない他にも、最近のイベントだと敵の体力が10万近くまで上昇する形で防御バフの有無に関係のない純粋な耐久力が上がってきてるのも向かい風の一因だと思う。

    • 匿名 より:

      命中65で命中率3段階アップと合わせる前提なのも拍車をかけてると思う。
      期待値は圧倒的だろうけど周回するなら安定一択だしなぁ
      まぁ水のめぼしい全体ラスワがあんまりないから決定版みたいなのが出るまでかな…?

      • 匿名 より:

        あうんとか青娥みたいに全バレットに水属性持ちの全体ラスワ持ち恒常キャラはそのうち出るだろうしなあ
        未実装で水に関係のある小傘・村紗・わかさぎ姫あたりが持ってそう

  8. 匿名 より:

    当時は強かったが今となっては微妙ね
    でもスペカラスワの属性が意外と豊富だし、バフかければフルブレ後のワンパンでも使えるから塔でも結構役に立つんだよね

  9. 匿名 より:

    たった1ブーストとはいえ24hit中18hitが貫通弾
    このゲームはバフとデバフが一直線上にあるため無視すると両方無視されるんだよね

    まぁそれならそれで陽防≧1段階の時貫通みたいに条件つけてくれたらバフデバフ両方無視するなんてないはずなのに。
    想定だにしてないが運営不利じゃないし見逃してるのか、強力故にデメリットとして置いてるのかは謎

    めーりんも貴重な貫通持ちだから強化されたら陽攻は貫通で陰攻は紅魔陣の陰防デバフを活かせるようになるかも?

  10. 匿名 より:

    やっと紅魔女ほぼフルオート出来るようになったわ…ありがとう小鈴。たまに運がいいとメディスン、小鈴だけで落とせるのも面白い。

  11. 匿名 より:

    性能とか知らんけどかわいいから引いた

  12. 匿名 より:

    鈴奈庵本編でも魔理沙ワンパンしてたしワンパンゲーの適性はあったんだろうな

  13. 匿名 より:

    すでに外部で判明していることとして、特攻は現時点では該当者ほぼゼロだが発動前が相応。

    かつ0~1ブースト弾がほぼすべて貫通弾なため、防御5/10段積みしてくる時折いる厄介な壁組を3倍アイスクリームくらいなごり押しダメージで強行突破することができる。

    平常時は最高火力組には一歩明確に譲るが、ルナExの運ゲー要素に対する掃除能力(もちろん一回分だけど)は全キャラでも最上位にあたる、というなかなか楽しそうな逸材。

  14. KGS2 より:

    管理人様のTwitterのDMに小鈴のラストワード詳細を送りました。

  15. 匿名 より:

    スキル2はデメリット軽減タイプで陰攻は2段階固定のようだし、ラスワで何段階上がるのか次第
    自力で命中アップは出来ない(特性じゃ当てにできない)ので絵札が命中とすると、レミリアに劣る、ってところだろうか
    キャラ単独で見た場合にはラスワが全体って事もあり、レミリアと依姫に次いで陰攻の3~4番手くらいかな?

  16. 匿名 より:

    スキル構成は近いがチルノほどラスワを自発弱体させたりはしないから、条件式強化も込みで結構戦えるシーンがありそうだな

    単体向けとはいえスペカで自身強化しつつ全体ラスワに備えられるのは大きいし 阿鈴とのシナジーもあるから陰攻チームを組む際の一人として面白そうだ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)