画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
キャラクター情報

【東方ロストワード】封獣ぬえについて

 2021年9月現在、ゲーム内においてはゲスト参戦・敵としての登場・立ち絵公開などが一切無いキャラクターです。

東方鈴奈庵より

 …が、既に原作win版の未実装キャラクターは数えられる程しか残っておらず、特に『フェス限定キャラクターになれそうな者』となると片手で数えるに足る程です。

 ぬえの場合は十中八九『フェス限定』となりそうですし、であれば『2021年内』での実装というのもほぼほぼ堅いでしょう。

 星蓮船ではナズーリン一輪の2人も未実装ですが、ぬえの場合はそういう面からでも『実装見込み』はより近いです。

『フェス限定キャラクター』として近日実装?

 東方ロストワードでは『設定的に格式高い妖怪や神様』はフェス限定キャラクターとして実装されやすい傾向にありますが、ぬえもそうなる可能性は高そうです。

 元ネタ的にも、求聞口授での『古典的な妖怪故に妖力も強い』という記述的にも、その他諸々含めてフェス限として実装されるだけの格は十分にあるでしょう。マミゾウもフェス限として実装されています。

 こちらの記事でも解説しましたが、既にロストワードでは原作Win版未実装キャラは2021年9月26日現在で17人しか残っておらず、内『フェス限定』となれそうなキャラクターはぬえを除いては『八千慧袿姫』くらいのものです。(開発が絶対間に合ってない虹龍洞キャラを除く)

 おそらく八千慧は9月末のフェスで登場するし、このゲームは『月1,2回新キャラのフェスを行う』というのが平常運転なので、それも踏まえるとぬえの登場は目前でしょう。

 10月のフェス枠は『1.5周年超フェス』で潰れるかもしれませんが、『早くて10月、遅くとも2021年内』に実装される可能性はかなり高そうです。

想定される性能

 『正体を判らなくする程度の能力』や原作イメージからすると『人を惑わせる』というイメージも強く、その辺から連想するなら『妨害式』なんかのイメージは強くはあるでしょう。

 ただ、最近は殊『直感を外す性能』で実装されるケースも多いので、やはり材料が無い事には何とも言えない所ではありますが。

 フェス限として実装される場合、八千慧のように『ゲスト参戦で性能お披露目』みたいなパターンもあるかもしれませんし、続報に期待です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    ついに立ち絵来ましたね
    感無量です

  2. 匿名 より:

    ぬえはデバフ使えるならそれだけでいい。
    できれば、陰気デバフ(多分ぬえは陰気特化)を撒けるキャラは小悪魔とか紫苑とかで足りてるからcri防下げられる性能で来てくれたら泣いて喜ぶ
    自分に暗闇付与?マジでやめてくれ

  3. 匿名 より:

    ぬえちゃは破壊式できて欲しい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)