画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
キャラクター情報

【東方ロストワード】坂田ネムノについて。評価・使い方など

 2020年8月24日、『山霊との遭遇』ガチャで初登場したキャラクターです。

 攻撃式…ではありますが、防御力を上げたり帯電結界を付与したり、攻撃特化というよりは割とバラけた性能を持っているキャラクターという印象です。

 前回、『チャレンジ制度』導入でキャラの性能が事前に分かる…と思いきや今回はまた無しになったので、ラスワ前提の性能は不明です。取り敢えずラストワードには陰攻上昇も付いているのでそれなりのパワーにはなりそうですが。

 ショット・スペル・ラスワ全てが単体攻撃オンリーなのは、従来であればアタッカーとしてはかなり致命的でしたが、『単体スペル・全体スペルで役割が変わる』という旨のお知らせも来ており、その辺も含めてい、現時点では可もなく不可もなく…程度のキャラクターには見えます。

基本情報

拡散ショット・微塵斬り

集中ショット・三枚おろし

スペル1・尽符『マウンテンマーダー』

スペル2・研符『狂い輝く鬼包丁』

ラストワード・『レッドサンダードラゴン』

最大ステータス

総合つよさ体力陽攻陰攻陽防陰防速力
6450

 後程、一定以上のレベルの総合つよさからステータスを逆算予定です。総合つよさについて詳しくはこちら

式・気質

気質弱点属性得意属性
攻撃赤雷水・日木・月

能力・聖域を作る程度の能力

 結界異常『燃焼』『凍結』『帯電』『毒霧』『暗闇』の効果を受けない

スキル

スキル名レベル1効果レベル10効果
山姥の鬼術相手全体に結界異常『帯電』を1枚付与(2T)調査中
マウンテンオウガ自身の陰攻1段階アップ(3T)
自身の陰防1段階アップ(3T)
調査中
包丁研ぎ自身の陰防2段階アップ(1T) 調査中

特性

特性名効果
御札返し攻撃を受ける時、御札弾から受けるダメージを100%ダウン[発生率25%]
山の霊気ターン開始時、自身の結界異常を1枚回復[発生率35%]
飽くなき追跡者攻撃された後、自身の陰攻を1段階アップ(3T)[発生率25%]

連携・アタック連携

 後衛になる時、交代相手の陽攻・陰攻・CRI攻撃・CRI命中をアップ(3T)
 前衛になる時、交代相手の陽攻・陰攻・CRI攻撃・CRI命中のつよさ上昇を一部引き継ぐ(3T)

単体攻撃オンリーではあるけれど…

 ネムノはショット・スペル2種・ラスワの全てが単体攻撃、これは従来の環境においては用途を大きく狭める特性で、アタッカーとしては相当キツい所ではあるのですが、現在お知らせにて『単体攻撃耐性』『全体攻撃耐性』導入の告知が来ています。

 要するに、『全体攻撃だけじゃ勝てない敵を出しまっせ』という事で、今後は全体攻撃キャラでひたすら無双する事は出来なくなって来そうです。

 これは相対的に単体攻撃キャラの価値が上がるという事でもあり、『単体攻撃オンリー』のネムノも、どこかしらハマるイベントなんかが後出しで登場するかもしれません。

 アタッカーとしてはスキル2&ラスワ効果で『陰攻4段階アップ』くらいにはなりそうだし、陰気オンリーなので強化もしやすく、後述の『帯電結界』で命中率も地力で確保出来るし『vs人間』にかなり特化した特攻弾も持っているようなので、アタッカーとしては特別抜きんでている訳ではないけれど、かなり安定して高い実力は持っているという感じでしょうか。

 能力で『結界異常の影響を全く受けない』という所もあるので、燃焼などで攻撃を下げられてワンパンが安定しなくなる…みたいな悩みが若干減るのもポイントかもしれません。

 後日、ラスワ詳細やステータス等が判明し次第、他のキャラの解説ページのようにダメージ計算などを掲載予定です。

その他の役割

 ネムノは攻撃式にして防御力を上げやすく、まあこれは現環境ではあまり目立たないし、硬質弾(防御依存で威力アップ)バレットを持っているとは言え効果は微々たるものではあるのですが、スキル1の『帯電結界付与』に関しては文句無しに優秀です。

 レベルを上げて2枚付与になればデフォルト命中率が75%であるネムノの攻撃は『必中』となるので、味方のサポートにもなるし自身も陰攻アップの絵札を乗せて火力を大きく稼げます。

 スキル2・ラスワ前効果で4段階アップまで行くとすれば、例えば☆5圧倒的な火力☆5奇妙な縁日を乗せておけば、『陰攻7段階アップ&必中』のラストワードを繰り出せることになるので、アタッカーとしては余裕で及第点です。

 前述のように『単体攻撃キャラ』にも活躍の場は増えて来そうですし、この火力と帯電付与で味方の命中率補助も出来るのであれば、役割としては十分なものを持っていると言えそうです。

総合評価

 ラストワードの詳細等は不明なので詳細はそこが出てからですが、取り敢えず『攻撃が全て単体』という点を置いておけば、アタッカーとしては独力で『必中+陰攻7段階アップ』を作れそうなので火力も中々、しかも帯電をばら撒いて味方の命中率補助も行えるということで、中々に優秀なアタッカーに見える性能です。

 後は『単体攻撃キャラは不遇である』という現状を、新たな効果の導入でどこまで巻き返せるかがこのネムノの評価を大きく分ける事にはなりそうです。

 その辺も含めて、ラストワードの詳細などが出次第、改めて評価などを更新予定です。

 2ページ目はリリース前に書いた予想記事などです。(有益な情報はない)

1 2

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    外見相応のバイタリティを持つようになっているが、それが役立つ戦場がいくつ出てくるかだな。包丁研ぎも効果量とターン的にまさか4段階上昇がくるのか。

    ちょっとした極めプレイやEx等では防御戦術ではない範囲の耐久面も一定の役には立つ上に防ステが簡単に十段階付近に達するなら硬質弾も超強化されるから、今後のバランスや敵構成次第では色々やれるかもしれない。或いは決定力不足で頭を抱える事になるかもしれないが、まあ実装される要素を見てみないと判らないな。

  2. 匿名 より:

    >能力・聖域を作る程度の能力
    > 結界異常『燃焼』『凍結』『帯電』『毒霧』『暗闇』の効果を受けない

    なのに

    >山の霊気 ターン開始時、自身の結界異常を1枚回復[発生率35%]

    ってどういう事?
    ここの解説見ても異状はこの5種しかないけど今後増えるのかな

    • 匿名 より:

      持ってないから憶測だけれども、効果を受けないだけで異常自体にはかかるんじゃないかな
      食らったままにしておいてもマイナス効果は発生しないが異常ブレイクはされるみたいな

  3. 匿名 より:

    いやぁレッドサンダードラゴンは正直きついっす
    しかも月姉妹とほぼエフェクト一緒かーい
    こんなあからさまな手抜きでブチギレないユーザーどうなっとんのまじで?だからナーフされたりしても運営が強気なんだなぁ

    • 匿名 より:

      綿月姉妹のドラゴンは、どちらかといえばカグツチのイメージ

      • 匿名 より:

        竜としては明確に水神分類の綿月系(豊姫:主に海原の龍、依姫:従える龍神=河川氾濫の象徴)と山の神やある種の神霊らとリンクする赤竜の系譜なので構図はちょっと違う。

        カグツチは鬼界カルデラ(と思われる過去の特大火山)から生じた破局噴火を司るもので完全に火行のものだ。金行に近い金太郎関連も、水行からなる水神も、木行からなる青龍も、一切関係無い。

    • 匿名 より:

      「坂田金時は雷神の子ないし赤竜の子(赤竜が雷神の子だとする俗説もある)」というのが元ネタなんで別にそこまで変ではない。前太平記なら「夢の中で赤竜と触れあったと思ったら雷鳴が落ちて目が覚め、そのあとで金太郎がおなかの中にいたのです」という記述があるしな。

      グラ流用は置いておいて、レッドスプライト現象を兼ねたという事で特におかしな技ではないぞ。

  4. 匿名 より:

    ラスワの帯電確率何パーセント?

  5. 匿名 より:

    10で帯電2枚確認

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)