画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文 画像の説明文
キャラクター情報

【東方ロストワード】堀川雷鼓について

公式情報
東方輝針城より

 『東方輝針城』が初出のキャラクターです。

 現状、『東方ロストワード』におけるキャラビジュアルは公開されておらず、また秋季例大祭で公開された『制作完了キャラ一覧』にも名前が載っていなかったので、バトルキャラとしての参戦は決まっていません。

 現在、東方輝針城からは参戦キャラは0体…ではありますが、既に絵札カードでは登場している者も居ますし、まあ参戦も時間の問題でしょう。

 雷鼓の場合は音楽関係の繋がりも強く、原作的にも『プリズムリバーウィズH』なんて美味しいネタもありますから、プリズムリバー三姉妹や九十九姉妹なんかと一緒に登場して来そうな予感もあります。

使用ショット・使用スペル

 参戦未決定なので、使用するショット・スペル・ラストワードは不明です。

スペル判明キャラ一覧はこちら

拡散ショット不明
集中ショット不明
スペルカード1不明
スペルカード2不明
ラストワード不明

 ただし、例大祭試遊で各キャラクターは最大で『スペルカード』2種類、『ラストワード』1種類所持であることは明らかになっています。

 未収録だったスペルは、今後ガチャやイベントなどで実装される新しいカードに実装されることになるでしょう。

スペルの仕組み解説はこちら

 雷鼓の場合は輝針城・アマノジャク・ナイトメアダイアリーと3作品のスペルを持っていますが、まあ最初は輝針城からの引用となりそうでしょうか。

 ラストワードは持っていないので、他の原作で未所持のキャラと並んで『ロストワードオリジナル』のものが用意されるでしょう。

スキルについて

 試遊台にて、キャラクターはそれぞれ『3種類のスキル』を持つことが確認されています。

 スペルに加えて、この『スキル』によってキャラクターの性能が差別化されるのでしょう。

 

 参戦未決定なので、雷鼓のスキルは不明です。

 やはりモチーフという意味でも原作の弾幕と言う意味でも『雷』という部分の印象が強いですし、そこからの連想で敵の動きを止めたり…なんてのもそれっぽいでしょうか。

想定される性能

 初出が輝針城と遅めなので、既往の東方二次創作RPGゲームでもそこまでプレイアブル化している作品を見かける方ではありません。

 ツクール界隈の最盛期が過ぎてからの登場なので、これより後のキャラは雷鼓に限らず登場作品は少な目ではありますが、輝針城だと正邪や針妙丸がそこそこ見かけるのに対し、比較的にも少な目な感じです。

二次創作ゲーム・東方異想穴より。攻撃面に傾倒

 プレイアブル化する場合、やはり『雷』のイメージから激しい攻撃性能や素早い行動に長けたアタッカータイプだったり、また敵を痺れさせるイメージで麻痺とかスタン効果を敵に与える性能であることが多い感じです。

 『何でもリズムに乗らせる程度の能力』に関しては、個人的にはあまり反映させている作品は見たことないですが、味方の攻撃力を上げるとか、そういう連想も出来そうでしょうか?

 何にしても、ロストワードでは『雷使い』としての性能や演出が付加されるのは間違い無さそうです。

入手方法

 参戦未決定なので、現状では不明です。

 続報あり次第追記します。

個人的な要望

 憑依華や文果真報において、散々プリズムリバー三姉妹との絡みが強調されていただけに、この辺は是非ともロストワードでも強調して欲しい所です。

 妹紅なんかは『プリズムリバーウィズH』を大層気に入っているようですし、実際数多くのファンを獲得しているようですから、シナリオ上で各キャラクター達からどのような印象を持たれているか、なんて部分を描いて欲しくもあったり…。

 魔理沙や紫なども憑依華でプリズムリバー楽団に言及したりもしていましたし、音楽に対する個々人の興味や姿勢なんかが垣間見えるのも個人的には中々楽しいですし。

 何ならいつか『プリズムリバーウィズH』でまとめてカード化なんてしてもらっても良いですし、この辺の絡みは大事にして欲しいです。

派生カードについて

 雷鼓のスペルは数はそこそこあり、雷レーザーや音符など、そこそこ特徴的な弾幕もあるので、2枚目以降のカードを作るにしてもそこそこネタ作りはしやすいでしょう。

 まあ、輝針城キャラは未だ参戦0体なので、まずは1枚目のカードを…という所ですが。

ボイスについて

 1キャラクターについて『3種類のボイス+ボイス無し』から自由に選択出来ることが公式生放送で発表されています。

 参戦未決定なので、まずはそこからでしょう。ビジュアルも少女寄りになるか、そうでないかで声のイメージも随分変わりますし。まあ雷鼓の場合、そう少女然としたビジュアルにはならなそうですが…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    原作のディープなネタから二次創作ゲームのネタまでたっぷり書かれていて、本当に東方好きな管理人さんなんだなって思いました。
    withH応援団として管理人も応援してます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

画像が貼れます(貼れない場合もあるみたいです…)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)